1962年のヒット曲 YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤登紀子「知床旅情」

Edit

加藤登紀子「知床旅情」無料音楽動画視聴
知床旅情」は、1970年11月1日に発売された加藤登紀子の大ヒットシングルで、105万枚の売上げを記録してオリコンチャート第1位となった、加藤登紀子の代表曲であり、語り継ぐべき昭和を代表する名曲です。

この「知床旅情」の作詞作曲は森繁久彌で、62年のNHK紅白歌合戦で「知床旅情」と題して自ら歌い65年にレコード化。その後コンサートツアーで北海道を訪れた加藤登紀子が流氷を見た感動から突然、演目にないこの歌を歌って、70年に「知床旅情」として大ヒットし、今日も口ずさまれる名曲となりました。

加藤登紀子は、この「知床旅情」で翌71年には2度目の日本レコード大賞歌唱賞を受賞。同年の大晦日には第22回NHK紅白歌合戦に同曲で初出場を果たします。

スポンサーサイト

橋幸夫「いつでも夢を」

Edit

橋幸夫&吉永小百合「いつでも夢を」無料音楽動画視聴
1962年、橋幸夫吉永小百合のデュエット曲「いつでも夢を」です。この「いつでも夢を」は、30万枚以上を売り上げる大ヒットとなり、同年の第4回日本レコード大賞を見事受賞し、第13回NHK紅白歌合戦にも同曲にて橋幸夫は3度目の出場を果たします。

また、翌63年の春の選抜高等学校野球大会の入場行進曲にもこの「いつでも夢を」が採用され、今も多くの方から愛され親しまれている1曲です。

この当時の橋幸夫は歌手として、また吉永小百合は役者して、多忙な日々を送っており、「いつでも夢を」のレコーディングには、二人のスケジュール全く合わず別々にレコーディングした音源を一つにミキシングして発売されたそうです。
※尚、映像は橋幸夫&石川さゆりのデュエットになっています。

ザ・ピーナッツ「ふりむかないで」

Edit

ザ・ピーナッツ「ふりむかないで」無料音楽動画
ふりむかないで」は、1962年2月に発表されたザ・ピーナッツが歌う和製ポップス初期のヒット曲であり、ザ・ピーナッツのオリジナルソングとしては初めてのヒット曲です。

ザ・ピーナッツの「ふりむかないで」のヒットは、乙女の初々しく繊細な心情を弾けるような明るさとスピード感で歌い上げ、まだ外国曲に日本語の訳詩を付けたカバーポップスしか存在しなかった当時日本に、J-POPへと繋がる日本オリジナルのポップスの基礎を築くことになりました。

また「ふりむかないで」は、後にWinkや松雪泰子、近年では『ハロー!プロジェクト』の辻希美と加護亜依の2人による女性デュオ『W』がカバーしてヒットしています。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。