1965年のヒット曲 YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュープリームス「Baby Love」

Edit

シュープリームス「Baby Love」無料音楽動画視聴
シュープリームスの1965年のヒット曲「Baby Love」です。

安室奈美恵の2008年のシングル『60s 70s 80s』では、この「Baby Love」を大胆なサンプリングで「NEW LOOK」として生まれ変わってお目見えしてますが、こちらのシュープリームスがオリジナル。

当時シュープリームスのリード・ヴォーカルは、ハスキーボイスがたまらなかった、後にソロ・シンガーとして活躍するダイアナ・ロス(う~ん、若い・・・)。ちなみに「Baby Love」は、Every Little Thingの30枚目のシングル「ハイファイ メッセージ」のカップリングにもなっています。

スポンサーサイト

加藤登紀子「知床旅情」

Edit

加藤登紀子「知床旅情」無料音楽動画視聴
知床旅情」は、1970年11月1日に発売された加藤登紀子の大ヒットシングルで、105万枚の売上げを記録してオリコンチャート第1位となった、加藤登紀子の代表曲であり、語り継ぐべき昭和を代表する名曲です。

この「知床旅情」の作詞作曲は森繁久彌で、62年のNHK紅白歌合戦で「知床旅情」と題して自ら歌い65年にレコード化。その後コンサートツアーで北海道を訪れた加藤登紀子が流氷を見た感動から突然、演目にないこの歌を歌って、70年に「知床旅情」として大ヒットし、今日も口ずさまれる名曲となりました。

加藤登紀子は、この「知床旅情」で翌71年には2度目の日本レコード大賞歌唱賞を受賞。同年の大晦日には第22回NHK紅白歌合戦に同曲で初出場を果たします。

ママス&パパス「夢のカリフォルニア」

Edit

ママス&パパス「夢のカリフォルニア」無料音楽動画視聴
60年代のアメリカ西海岸を代表する、ママス&パパス(The Mamas & the Papas)のデビューシングルでもあり代表曲の「夢のカリフォルニア(California dreamin)」です。

ママス&パパスは、男2人&女2人からなるグループで、「夢のカリフォルニア」や「マンディ・マンディ」といった、60年代末を代表するヒット曲を出して活躍しました。

この「夢のカリフォルニア」は、テレビや映画などで使われているので聴き覚えのある方も多いと思いますが、近年では堂本剛主演でのTBS系ドラマ『夢のカリフォルニア』のイメージソングとして使用されていました。

サイモン&ガーファンクル「サウンド・オブ・サイレンス」

Edit

サイモン&ガーファンクル「サウンド・オブ・サイレンス」無料音楽動画視聴
サウンド・オブ・サイレンス」は、1965年に発表されたサイモン&ガーファンクルの2作目のオリジナル・アルバム『サウンド・オブ・サイレンス』のタイトル曲で、サイモン&ガーファンクルルの人気を確立したともいえる作品です。

この「サウンド・オブ・サイレンス」は、全米チャートに143週チャート・インという超ロング・セラーとなり、後にダスティ・ホフマンとキャサリン・ロスが共演した68年公開のに映画『卒業』のテーマ曲となります。

ポール・サイモンの作り出す深い内容の詞と曲に、サイモン&ガーファンクルの絶妙なハーモニーが、映画『卒業』ではふんだんに使用され、日本をはじめ世界的にも大きな成功を収めることになります。ちなみに、サントラ「卒業」と同アルバムに収められた「ミセス・ロビンソン」は、69年のグラミー賞を受賞しています。

美空ひばり「柔」

Edit

美空ひばり「柔」無料音楽動画
美空ひばり自身最大のヒット曲が、小林旭との離婚直後に発売され、180万枚というセールスを上げた「」です。

」は、1965年暮れの第7回日本レコード大賞を受賞し、大晦日の第16回NHK紅白歌合戦では、前年に続きこの「」で、美空ひばりが紅組の大トリを務めました。

当時テレビでは、歌謡曲ベストテン番組がスタートし、各チャンネルが一斉に美空ひばりの「」を採り上げたことが、これほどの大ヒットになったと言われています。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。