1988年のヒット曲 YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光GENJI「パラダイス銀河」

Edit

光GENJI「パラダイス銀河」無料音楽動画視聴
パラダイス銀河」は、1988年3月9日にリリースされた光GENJI3枚目のシングルで、累計売上は90万枚近くまで伸ばして、同年のオリコン年間シングルチャート第1位を記録した、光GENJI最大のヒット曲であり代表曲です。

この「パラダイス銀河」は、シングル発売週の初動売上は39万枚に達し、当時としては驚異的な数字で、同年のオリコン年間シングルチャートでは、「パラダイス銀河」「ガラスの十代」「Diamondハリケーン」で1・2・3位を独占するという、ピンク・レディー以来の大ブームを巻き起こしました。

また、「パラダイス銀河」は、同年末の第30回日本レコード大賞を受賞し、翌89年の第61回選抜高等学校野球大会入場行進曲にも採用され、まさに80年代後半のトップアイドル光GENJI絶頂期の代表作として、現在でもカラオケの定番曲として広く親しまれている1曲です。

スポンサーサイト

中森明菜「AL-MAUJ(アルマージ)」

Edit

中森明菜「AL-MAUJ(アルマージ)」無料音楽動画視聴
AL-MAUJアルマージ」は、1988年1月27日にリリースされた中森明菜の20枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって30万枚を売り上げた、中森明菜のヒット曲です。

この「AL-MAUJアルマージ」は、アラビア風のエキゾチックな雰囲気の作品で、ベリーダンサー風なコスチュームに、ツタや蛇のレプリカなどを絡ませた凝ったマイクスタンドも話題になっていました。

なお、タイトルの「AL-MAUJアルマージ」とは、「波」「深い愛」などを意味すると当時中森明菜が語っていました。ちなみに、この「AL-MAUJアルマージ」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第14位に記録される大ヒットでした。

中山美穂「人魚姫(マーメイド)」

Edit

中山美穂「人魚姫(マーメイド)」無料音楽動画視聴
人魚姫マーメイド」は、1988年7月11日に発売された中山美穂の13枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって37万枚を売り上げた、中山美穂の代表曲です。。

この「人魚姫マーメイド」は、中山美穂主演のTBS系ドラマ『若奥さまは腕まくり!』の主題歌で、ジャケットの中山美穂のビキニ姿のイラストが話題になって、当時歌番組等でも取り上げられていました。

なお、この「人魚姫マーメイド」は、同年のオリコン年間シングルチャート第9位に記録される大ヒットでした。

男闘呼組「DAYBREAK(デイブレイク)」

Edit

男闘呼組「DAYBREAK(デイブレイク)」無料音楽動画視聴
DAYBREAKデイブレイク」は、1988年8月24日に発売された男闘呼組のデビューシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き70万枚を売り上げた、男闘呼組の代表曲です。

男闘呼組は、本格派ロックバンドをコンセプトとしたロックバンドグループで、この「DAYBREAKデイブレイク」でレコードデビューしたジャニーズ事務所の4人編成の男性アイドル。

この「DAYBREAKデイブレイク」で男闘呼組は、同年の第30回日本レコード大賞では最優秀新人賞を受賞、同年の第39回NHK紅白歌合戦にも初出場を果しています。なお「DAYBREAKデイブレイク」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第4位に記録される大ヒットでした。

長渕剛「とんぼ」

Edit

長渕剛「とんぼ」無料音楽動画視聴
とんぼ」は、1988年10月26日にリリースされた長渕剛の20枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝きシングル売上103万枚を記録した、長渕剛の代表曲です。

地方から都会に憧れて上京してきた者達の挫折と苦悩を歌い上げた、この「とんぼ」は、長渕剛自身が出演した、TBS系テレビドラマ『とんぼ』の主題歌として使用されミリオンセラーとなりました。また近年では、07年にサントリーの缶コーヒー飲料「BOSS」のキャンペーンソングとしてオンエアされてます。

当時人気のTBS系『ザ・ベストテン』では、第557回が放送された88年11月10日に第3位で長渕剛の「とんぼ」はベストテン入りし、翌々週の第559回に1位になると、途中少年隊の「じれったい」に1週第1位を譲るものの、その翌週には返り咲きその後も3週連続、トータル7週で1位をキープし、15週連続でベストテン入りをしています。ちなみに「とんぼ」は同年のオリコン年間シングル売上第16位に、翌89年には第3位に記録される大ヒットとなっています。

dip in the pool「Miracle Play 天使が降る夜」

Edit

dip in the pool「Miracle Play 天使が降る夜」無料音楽動画視聴
甲田益也子と木村達司のユニットdip in the poolの1988年に発表したクリスマスソング「Miracle Play 天使が降る夜」です。

この「Miracle Play 天使が降る夜」は、丸井のクリスマスCMに使用され東京近郊にお住まいの方ならご存知の方も多いはず。dip in the poolの透き通った声がが印象的な、優しく温かみのある秀逸なクリスマスソングです。

丸井のコマーシャルのせいなのか、個人的にはdip in the poolの「Miracle Play 天使が降る夜」を聴くと、意味もなくワクワクしてしまい、『もうじきクリスマスだなぁ・・・』と思ってしまう思い出の1曲です。

カルロス・トシキ&オメガトライブ「アクアマリンのままでいて」

Edit

カルロス・トシキ&オメガトライブ「アクアマリンのままでいて」無料音楽動画視聴
アクアマリンのままでいて」は、1988年8月10日に発売されたカルロス・トシキオメガトライブの2枚目のシングルで、オリコンチャート最高3位となって9万枚を売り上げた、カルロス・トシキオメガトライブの代表曲です。

この「アクアマリンのままでいて」は、フジテレビ系ドラマ『抱きしめたい!』の主題歌として使用されてヒットした、カルロス・トシキオメガトライブでの最大のヒット曲。

90年12月14日にテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演したカルロス・トシキオメガトライブは、同番組で91年の3月で解散を発表。最後のテレビ出演となった翌91年3月22日に全国のファン・視聴者に向けた感謝のメッセージを発表し、この「アクアマリンのままでいて」を熱唱してその活動にピリオドを打ちました。

今井美樹「彼女とTIP ON DUO」

Edit

今井美樹「彼女とTIP ON DUO」無料音楽動画視聴
彼女とTIP ON DUO」は、1988年8月17日に発売された今井美樹の4枚目のシングルで、オリコンチャート最高8位となって14万枚を売り上げた、今井美樹のヒット曲です。

この「彼女とTIP ON DUO」は、夏にぴったりな爽快感溢れるナンバーで、今井美樹自身が出演した資生堂'88秋のキャンペーンソングに起用され、今井美樹初のオリコントップ10入りを果しました。

同年6月リリースの今井美樹の3枚目のアルバム『Bewith(ビウィズ)』も、オリコンアルバムチャートで今井美樹の1位となるヒットとなるなかでの「彼女とTIP ON DUO」のヒットから、トレンディという領域における今井美樹のイメージが浸透を始めるきっかけとなる作品になります。

カイリー・ミノーグ「I SHOULD BE SO LUCKY(ラッキー・ラブ)」

Edit

カイリー・ミノーグ「I SHOULD BE SO LUCKY(ラッキー・ラブ)」無料音楽動画視聴
カイリー・ミノーグは、オーストラリア生まれの歌手(女優)で、1987年、18歳の時に「I SHOULD BE SO LUCKYラッキー・ラブ」で歌手デビューし、日本でもユーロビートブームに乗って人気を博し、この「I SHOULD BE SO LUCKYラッキー・ラブ」は、大ヒットしました。

この「I SHOULD BE SO LUCKYラッキー・ラブ」は、88年にイギリスでリリースされ全英チャートで5週連続1位を記録した歌姫カイリー・ミノーグの代表曲で、日本でも「I SHOULD BE SO LUCKYラッキー・ラブ」が収録されたアルバムは洋楽チャートで12週連続1位を獲得し、全世界で700万枚を超えるセールスを記録した大ヒット曲。

また、07年にフジテレビ系ドラマ『暴れん坊ママ』の主題歌として、mihimaru GTがカイリー・ミノーグの「I SHOULD BE SO LUCKYラッキー・ラブ」を日本語詞や新たなラップパートを制作して、メロディも大胆に解釈したリニュアルソングとして発表しています。
mihimaru GTの「I SHOULD BE SO LUCKY」はコチラ。

TM NETWORK「BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~」

Edit

TM NETWORK「BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~」無料音楽動画視聴
BEYOND THE TIMEメビウスの宇宙を越えて」は、1988年3月5日に発売されたTM NETWORKの13枚目のシングルで、オリコンチャート最高4位となって22万枚を売り上げた、TM NETWORKの代表曲です。

この「BEYOND THE TIMEメビウスの宇宙を越えて」は、アニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の主題歌で、宇宙の雄大さと切なさを感じさせるミディアム・テンポ・ナンバーです。

また「BEYOND THE TIMEメビウスの宇宙を越えて」は、「Get Wild」に並んでTM NETWORKの楽曲としては高い知名度のある作品で、近年では家庭用ゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」の「逆襲のシャア」に関する場面でお馴染みのBGMとなっています。

尾崎豊「太陽の破片」

Edit

尾崎豊「太陽の破片」無料音楽動画視聴
太陽の破片」は、1988年6月21日に発売の尾崎豊の7枚目のシングルで、オリコンチャート最高3位となって25万枚を売り上げた、尾崎豊の代表曲です。

この「太陽の破片」は、87年12月に覚醒剤取締法違反によって逮捕され、活動休止を余儀なくされた尾崎豊の活動再開第1弾として発売されたシングルで、アルバム『街路樹』からの実質的な先行シングルとしてリリースされ、シングルカットや再発ではない企画物を除くと、尾崎豊最大のヒット曲になります。

尾崎豊は、生放送の音楽番組で楽曲を披露することはそれまで1度も無かったのですが、前年の逮捕で付いた大きなマイナスイメージを払拭するため、同年6月22日のフジテレビ系音楽番組『夜のヒットスタジオ』へ初出演し、この「太陽の破片」を披露しますが、結果的には生涯ただ一度のテレビ番組での生演奏をとなってしまいました。なお、同年のオリコン年間シングル売上げ第26位に記録されるヒットでした。

中森明菜「TATTOO(タトゥー)」

Edit

中森明菜「TATTOO(タトゥー)」無料音楽動画視聴
TATTOOタトゥー」は、1988年5月18日にリリースされた中森明菜の21枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き30万枚をセールスした、中森明菜のヒット曲です。

この「TATTOOタトゥー」では、全面にスパンコールをちりばめたミニワンピースの衣裳に、挑発的な振り付けと歌唱でセクシーさを演出。音楽的にも、シンセサイザーを多用したサウンドとスウィング・ジャズを融合させて、中森明菜のシャウトを含むパワフルなボーカルはインパクトがありました。

これまでの中森明菜は「足が太いので、足を見せたくない。」との意向で、足を露出するような衣装を避けていると言われていましたが、一転この「TATTOOタトゥー」ではミニスカートの衣装であり、本人が言っていたことに反して非常に美脚であることも判明しました。

酒井法子「夢冒険」

Edit

酒井法子「夢冒険」無料音楽動画視聴
夢冒険」は、1987年11月25日に発売された酒井法子の4枚目のシングルで、オリコンチャート最高4位となって7万枚を売り上げた、酒井法子のヒット曲です。

この「夢冒険」は、NHKのアニメ『アニメ三銃士』の主題歌に使用され、翌88年の第60回センバツ高校野球の入場行進曲に使用されました。

酒井法子は前作の「ノ・レ・な・いTeen-age」で、同年の日本歌謡大賞最優秀放送音楽新人賞を受賞しますが、「ノ・レ・な・いTeen-age」とともに、この「夢冒険」は酒井法子のアイドル時代の代表する1曲と言えるでしょう。

浅香唯「C-Girl」

Edit

浅香唯「C-Girl」無料音楽動画視聴
C-Girl」は、1988年4月20日にりりーすされた浅香唯の11枚目のシングルで、28万枚をセールスしオリコンチャート初登場第1位となった浅香唯最大のヒット曲です。

この年の浅香唯は、工藤静香、中山美穂、南野陽子と共に女性アイドル四天王と称される程の活躍で、この年「Believe Again」「C-Girl」「セシル」「Melody」と立て続けにオリコン上位につけるヒット曲を連発しました。

C-Girl」は、人気絶頂期の浅香唯の代表曲でもありますが、「C-Girl」以降の浅香唯の楽曲は、落ち着いた曲が多くなっており、元気ソング系の曲でも聴かせる内容のもに変わっていきます。

Wink「愛が止まらない」

Edit

Wink「愛が止まらない」無料音楽動画視聴
愛が止まらない」は、1988年11月16日にリリースされたアイドル・ユニットWinkの3枚目のシングルで、65万枚の売上げでオリコン第1位に輝いたWinkの代表曲です。

Winkは、相田翔子と鈴木早智子の2人組みの女性アイドルデュオ。ルックスも正統派の美少女で、純真無垢な処女性を最大限に生かしたパフォーパンスで、80年代後半から90年代初頭にかけて、当時の青少年のハートを釘付けにしました。

この「愛が止まらない」は、イギリスのヘイゼル・ディーンの「Turn It Into Love」のカバー曲で、翌89年暮れの第22回全日本有線放送大賞グランプリを受賞し、平成のピンクレディなどとも言われていました。尚、同年発売の「淋しい熱帯魚」では、日本レコード大賞を受賞し、その音楽性も高く評価されました。

南野陽子「吐息でネット」

Edit

南野陽子「吐息でネット」無料音楽動画視聴
吐息でネット」は、1988年2月26日に発売された南野陽子の11枚目のシングルで、30万枚を売り上げてオリコンチャート初登場第1位となった、南野陽子のヒット曲です。

88年には、NHK大河ドラマ『武田信玄』に出演して一人二役を演じ、同年の「ブロマイド」年間売上第1位に輝いており、「吐息でネット」はそんな南野陽子の人気絶頂期の代表曲でもあります。

ちなみに、この「吐息でネット」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第11位に記録されるヒットでした。

南野陽子「はいからさんが通る」

Edit

南野陽子「はいからさんが通る」無料音楽動画視聴
はいからさんが通る」は、1987年12月2日に発売された南野陽子の10枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となり27万枚を売り上げた、南野陽子の代表曲です。

この「はいからさんが通る」は、講談社発行の『週刊少女フレンド』に連載された連載漫画を原作として、南野陽子自ら主演した映画『はいからさんが通る』の主題歌でした。

当時人気のTBS系『ザ・ベストテン』では、この「はいからさんが通る」は、第511回が放送された87年12月17日に第7位でベストテン入りし、最高2位となって8連続でベストテン入りをしています。ちなみに、オリコン年間シングルチャート第19位に記録されるヒットでした。

レベッカ「MOON」

Edit

レベッカ「MOON」無料音楽動画視聴
MOON」は、1988年2月28日に発売されたレベッカの9枚目のシングルで、オリコンチャート最高20位で5万枚を売り上げた、レベッカのヒット曲です。

この「MOON」は、レベッカが亡くなった後輩の為に作った曲で、曲の途中で「センパイ」という霊の声が入っていると言う事で騒がれた一曲。

なお、この件についてはフジテレビ系の番組『奇跡体験!アンビリバボー』の98年8月8日放映分の取材で検証され、その声の正体はNOKKO自身の声だということが判明されてます。ちなみに私が聴いた限り、この「MOON」のPVでは「センパイ」の声は聴き取れませんでした。

酒井法子「1億のスマイル」

Edit

酒井法子「1億のスマイル」無料音楽動画視聴
1億のスマイル」は、1988年5月18日に発売された酒井法子の6枚目のシングルで、オリコンチャート最高2位となって9万枚を売り上げた、酒井法子のヒット曲です。

酒井法子は、アイドル冬の時代と言われた80年代後半に、その天真爛漫なキャラで瞬く間に絶大な人気を博し、「うれピー」や「マンモスやっピー」などの“のりピー語"が大流行。しかし、後年「のりピー語は事務所から無理矢理言わされていたもので嫌だった」と酒井法子はTV番組で語っていました。

シングル「1億のスマイル」は、アイドル期の酒井法子の最高位となるチャート2位を獲得。ちなみに、ライオンBan16シリーズの88年度イメージソングとして「1億のスマイル」は使用されてました。

久保田利伸「You Were Mine」

Edit

久保田利伸「You Were Mine」無料音楽動画視聴
You Were Mine」は、1988年2月26日に発売された久保田利伸の5枚目のシングルで、オリコンチャート最高3位となって34万枚を売り上げた、久保田利伸の大ヒット曲です。

この「You Were Mine」は、久保田利伸初のテレビドラマ主題歌で、フジテレビ系ドラマ『君の瞳をタイホする!』の主題歌となってヒットしました。

当時人気のTBS系『ザ・ベストテン』では、第523回が放送された88年3月17日に第9位で「You Were Mine」はベストテン入りし、最高4位となって7週連続でベストテン入りしました。

TM NETWORK「COME ON EVERYBODY」

Edit

TM NETWORK「COME ON EVERYBODY」無料音楽動画視聴
COME ON EVERYBODY」は、1988年11月7日に発売されたTM NETWORKの15枚目のシングルで、オリコンチャート最高3位となって21万枚を売り上げた、TM NETWORKのヒット曲です。

この「COME ON EVERYBODY」は、TM NETWORKの7枚目のアルバム「CAROL」の先行シングルとしてリリースされ、「CAROL」の世界観とは異なるダンスナンバーでした。

TM NETWORKは、この年の第39回NHK紅白歌合戦に初出場し、「COME ON EVERYBODY '88 FINAL MEGAMIX」というサブタイトル付きで、小室哲哉のサンプリングプレイを最大限のフィーチャーしたバージョンで演奏。余談ですが、この時B'zの松本孝弘がギター演奏をしていました。

浜田麻里「Heart and Soul」

Edit

浜田麻里「Heart and Soul」無料音楽動画視聴
Heart and Soul」は、1988年9月7日に発売された浜田麻里のシングルで、オリコンチャート最高7位となって15万枚を売り上げた、浜田麻里のヒット曲です。

この「Heart and Soul」は、同年9月17日から開催されたソウルオリンピックのNHKのテレビ・ラジオ中継のイメージソングとして採用されてヒットしました。

TBS系『ザ・ベストテン』では、第554回が放送された88年10月20日に第8位で浜田麻里自身初のベストテン入りし、最高8位となって4週連続でベストテン入りをしました。ちなみに同番組に浜田麻里が初出演したのは、同年10月6日の第552回が放送されたスポットライトのコーナーで、この「Heart and Soul」を歌ったのが最初のことでした。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。