1991年のヒット曲 YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾崎豊「I LOVE YOU」

Edit

尾崎豊「I LOVE YOU」無料音楽動画視聴
I LOVE YOU」は、1991年3月21日にリリースされた尾崎豊の12枚目のシングルで、オリコンチャート最高5位となって48万枚を売り上げた、尾崎豊の代表曲です。

この「I LOVE YOU」は、男女の切ない恋愛関係を歌い上げたバラードソングで、尾崎豊の楽曲の中で最も有名な楽曲で、まさに尾崎豊の代表曲と言ってもよいでしょう。

元々この「I LOVE YOU」は、83年にリリースされた尾崎豊の1stアルバム『十七歳の地図』に収録されていた作品で、8年の歳月を経てシングル曲としてリリースされ、生前のライブでもほぼ欠かさず演奏されており、彼の死後も様々なメディアに使用され、また多くのミュージシャンによってカバーされています。

スポンサーサイト

大事MANブラザーズバンド「それが大事」

Edit

大事MANブラザーズバンド「それが大事」無料音楽動画視聴
それが大事」は、1991年8月25日に発売した大事MANブラザーズバンドの3rdシングルで、160万枚の売上げでオリコンチャート第1位に輝いた、大事MANブラザーズバンドの代表曲です。

当初、「それが大事」はテレビ朝日系『スポーツフロンティア』のエンディングテーマとして流れ、フジテレビ系『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』のテーマソングとして使用されるようになって大ブレーク。翌92年のオリコン年間シングル売上げ第4位に記録される大ヒットでした。

ちなみに、05年の日本テレビ系『24時間テレビ・愛は地球を救う』では、元大事MANブラザーズバンドのボーカルの立川俊之が出演し、この「それが大事」を熱唱。06年には、爽健美茶のキャンペーンソングに起用されました。

中山美穂「遠い街のどこかで…」

Edit

中山美穂「遠い街のどこかで…」無料音楽動画視聴
遠い街のどこかで…」は、1991年11月1日にリリースされた中山美穂の23枚目のシングルで、オリコンチャート最高3位となって67万枚を売り上げた、中山美穂の大ヒット曲です。

この「遠い街のどこかで…」は、中山美穂主演のフジテレビ系ドラマ『逢いたい時にあなたはいない…』の主題歌で、歌詞の内容は主題歌になった同ドラマとリンクした遠距離恋愛のカップルを歌った中山美穂のシングルでは初のクリスマスソングです。

なおフジテレビ系『めざましテレビ』内のコーナー「きょうのわんこ」では、この「遠い街のどこかで…」のサビ部分のオルゴールヴァージョンが番組内で使用されています。

辛島美登里「サイレント・イブ」

Edit

辛島美登里「サイレント・イブ」無料音楽動画視聴
サイレント・イブ」は、1990年11月7日に発売された辛島美登里のヒット曲で、80万枚を売り上げてオリコンチャート第1位となった、辛島美登里の代表曲です。

サイレント・イブ」は、TBS系ドラマ「クリスマス・イブ」の主題歌として使用されて大ヒットします。また、クリスマスソングとしては珍しく年が明けてもチャートの上位にランクインして、翌91年のオリコン年間シングル売上げ第12位に記録されてます。

辛島美登里は、クリスマスシーズンの定番曲となった、この「サイレント・イブ」をはじめ、さまざまな恋愛の機微を綴った歌で知られ、90年代以降、特にOLを中心とした女性のファンをはじめ、男性のファンにも幅広い人気を得ているアーティストです。

赤い鳥「翼をください」

Edit

赤い鳥「翼をください」無料音楽動画視聴
翼をください」は、1971年に発売されたフォークグループの赤い鳥のシングル『竹田の子守唄』のB面に収録された楽曲で、70年代前半のフォークの名曲です。

赤い鳥は、70年に結成された5人組のフォークグループで、各人がボーカルを担当することができ、美しいハーモニーが魅力的なグループでした。この「翼をください」は、発売3年で100万枚を突破するヒットとなり、竹田の子守唄ともども赤い鳥の代表曲となります。

この「翼をください」は、91年には川村かおりがカバーして約28万枚のヒット。97年11月に元赤い鳥の山本潤子がシングルとして発売。折しも、FIFA W杯フランス大会の予選でサッカー日本代表チームの応援歌として歌われ、この曲をモチーフにしたフジテレビ系ドラマ「翼をください!」も放送されました。

バブルガム・ブラザーズ「WON'T BE LONG」

Edit

バブルガム・ブラザーズ(BUBBLEGUM BROTHERS)「WON'T BE LONG」無料音楽動画視聴
WON'T BE LONG」は、1990年8月22日にリリースされたバブルガム・ブラザーズ(BUBBLEGUM BROTHERS)の大ヒットシングルで、101万枚を売り上げてオリコンチャート最高3位となったバブルガム・ブラザーズの代表曲です。

バブルガム・ブラザーズは、83年にBro.TOM(ブラザー・トム)とBro.KORN(ブラザー・コーン)のコンビで結成されたデュオで、元々は漫才師。この「WON'T BE LONG」は、91年から92年にかけて大ヒットし、R&B風J-POPのスタンダードナンバーといえます。

91年には、「WON'T BE LONG」でバブルガム・ブラザーズは、NHK紅白歌合戦に初出場しますが、これは当初ハウンド・ドッグの出場予定が選曲の問題でキャンセルとなり、急遽代役として選出されたんだとか。ちなみに、06年にはバブルガム・ブラザーズ版『WON'T BE LONG』が16年3ヶ月ぶりに当時のCDで発売されました。

井上陽水「少年時代」

Edit

井上陽水「少年時代」無料音楽動画視聴
少年時代」は、1990年9月21日にリリースされた井上陽水のシングルで、オリコンチャート最高4位となって85万枚を売り上げた、井上陽水の代表曲です。

この「少年時代」は、映画『少年時代』の主題歌として作られたもので、リリース直後はそれほどの反響はなかったものの、ソニーの「ハンディカム」のCMに使用されてからセールスを伸ばし、91年から92年にかけて大ヒットしました。

夏の終わりを歌った季節感が好まれ、テレビでもしばしばBGMに使われるほか、音楽教科書にも「少年時代」は掲載されるなどして、井上陽水の作品ではよく知られている作品になります。特に80年代以降生まれの世代にとって、陽水と言えば真っ先に連想される曲といえば、この「少年時代」になるではないでしょうか?

沢田知可子「会いたい」

Edit

沢田知可子「会いたい」無料音楽動画視聴
会いたい」は、1990年6月27日にリリースされた4枚目のアルバム「I miss you」沢田知可子のヒット曲で105万枚を売り上げてオリコンチャート最高6位となった沢田知可子の代表曲です。

この「会いたい」は、90年にリリースされた沢田知可子4枚目のアルバム「I miss you」からシングルカットされ、当時放送されていたテレビ朝日系の深夜番組『トゥナイト』のテーマソングに使用され、有線放送から火がついて、じわじわとベストセラーとなっていきます。

結果、オリコンシングルチャートの100位以内に87週もの長期にわたってランクインし、91年のオリコン年間シングル売り上げ第11位となるビッグヒットとなり、沢田知可子は同年暮れの第24回全日本有線放送大賞グランプリを獲得。また大晦日には、第42回NHK紅白歌合戦にもこの「会いたい」で初出場しました。

TMN(TM Network)「Love Train」

Edit

TMN(TM Network)「Love Train」無料音楽動画視聴
Love Train」は、1991年5月22日にリリースされたTMN(TM Network)の25枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって53万枚のセールスを記録した、TMN(TM Network)の代表曲です。

この「Love Train」はシングル『Love Train/We love the EARTH』として両A面シングルで発売され、TMN(TM Network)最大のヒットシングルになります。また両曲ともカメリアダイアモンドのCMソングとして使用されて大ヒットしました。

また「Love Train」は、小室哲哉が初めてカラオケを意識して作った曲とコメントしており、タイトルは「デイ・トリッパー」→トリップ→乗り物の名前という流れで思いついたとインタビューに答えています。ちなみに、この「Love Train」は同年のオリコン年間シングル売上げ第17位に記録されるヒットでした。

X(X JAPAN)「Joker(ジョーカー)」

Edit

X(X JAPAN)「Joker(ジョーカー)」無料音楽動画視聴
XX JAPANが1991年9月30日にリリースしたXX JAPAN7枚目(メジャー5枚目)のシングル『Standing Sex(スタンディング・セックス)/Jokerジョーカー』から、セカンドトラックの「Jokerジョーカー」です。

この「Jokerジョーカー」は、XX JAPANの2ndアルバム『Jealousy』に収録された楽曲で、このシングル『Standing Sex(スタンディング・セックス)/Jokerジョーカー』収録バージョンでは、イントロに入るまでが短くなっていました。

なお、シングル『Standing Sex(スタンディング・セックス)/Jokerジョーカー』は、XX JAPAN唯一の両A面シングルで、ジャケット写真にはYOSHIKIのヌードが使用され、キャッチコピーには『座ってられねぇんだよ』でした。

とんねるず「情けねえ」

Edit

とんねるず「情けねえ」無料音楽動画視聴
情けねえ」は、1991年5月29日に発売されたとんねるずの17枚目のシングルで、オリコンチャート最高3位となって74万枚を売り上げた、とんねるずの代表曲です。

この「情けねえ」は、フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげです」のエンディングテーマ曲で、秋元康作詞のこの年に勃発した湾岸戦争と、それに対する日本の対応を風刺していると感じられる歌詞が特に印象に残っている作品でした。

とんねるずは、この年の第22回日本歌謡大賞では、「情けねえ」で見事大賞を受賞。また同年の第42回NHK紅白歌合戦にも、この「情けねえ」で初出場を果します。また同年のオリコン年間シングルチャートでは第20位に記録される大ヒットになってます。

プリンセス・プリンセス「SEVEN YEARS AFTER」

Edit

プリンセス・プリンセス「SEVEN YEARS AFTER」無料音楽動画視聴
SEVEN YEARS AFTER」は、1991年10月25日に発売されたプリンセス・プリンセスの12枚目のシングルで、オリコンチャート最高3位となって28万枚を売り上げた、プリンセス・プリンセスのヒット曲です。

この「SEVEN YEARS AFTER」は、同年12月7日にリリースのプリンセス・プリンセスの7枚目のアルバム『DOLLS IN ACTION』の先行シングルとして発売。ストリングスが大胆に使われ、バンドサウンドの枠にとらわれない楽曲主体のアレンジが印象的な楽曲でした。

なお「SEVEN YEARS AFTER」は、デーモン小暮閣下の80~90年代の女性ロックシンガーの楽曲のカバーを収録したアルバム「GIRLS' ROCK」にも収められています。

X(X JAPAN)「Standing Sex(スタンディング・セックス)」

Edit

X(X JAPAN)「Standing Sex(スタンディング・セックス)」無料音楽動画視聴
X(X JAPAN)が1991年9月30日にリリースしたX(X JAPAN)7枚目(メジャー5枚目)のシングル『Standing Sexスタンディング・セックス)/Joker(ジョーカー)』から、ライヴではイントロとしてPATAのギターソロが印象的な「Standing Sexスタンディング・セックス」です。

この「Standing Sexスタンディング・セックス」は、X(X JAPAN)の2ndアルバム『Jealousy』リリースまでに完成が間に合わず、アルバム未収録となった楽曲で、X(X JAPAN)がメジャーデビューしてから発売したシングルで初めて1曲目がアルバム未収録曲となった作品になります。

また、シングル『Standing Sexスタンディング・セックス)/Joker(ジョーカー)』は、X(X JAPAN)唯一の両A面シングルで、ジャケット写真にはYOSHIKIのヌードが使用され、キャッチコピーには『座ってられねぇんだよ』でした。

小田和正「ラブストーリーは突然に」

Edit

小田和正「ラブストーリーは突然に」無料音楽動画視聴
「ラブ・ストーリーは突然に」は、1991年2月6日に発売された小田和正のソロとして6枚目のシングル「Oh! Yeah!」のカップリング曲として収録され、同シングルは1991年のオリコン年間シングル売上ランキングでも1位を獲得した小田和正の代表曲です。

ラブ・ストーリーは突然に」は、同年フジテレビ系列で放送されたドラマ『東京ラブストーリー』の主題歌として話題を呼び、第一生命のCMソングとなった「Oh! Yeah!」との両A面シングルとして、270万枚を売り上げ、日本のシングルCD史上最高(当時)のヒット作となります。

心をかき乱すようなギターのカッティングで始まる長めのイントロが印象的な「ラブ・ストーリーは突然に」は、ドラマ内でも効果的に挿入され、「ドラマの主題歌は必ず当たる」とまで言われ現象の先駆けとなった作品です。

槇原敬之「冬がはじまるよ」

Edit

槇原敬之「冬がはじまるよ」無料音楽動画視聴
冬がはじまるよ」は、1991年11月10日に発売された槇原敬之の4枚目のシングルで、オリコンチャート最高5位となって76万枚を売り上げた、槇原敬之の大ヒット曲です。

この「冬がはじまるよ」は、前作「どんなときも。」で大ブレークした槇原敬之の人気を決定的にした作品で、サッポロビール「冬物語」のCMソングに使用されてロングヒットとなりました。

また「冬がはじまるよ」は、「どんなときも。」の内容から一転してラブソングに仕上がっていました。ちなみに「冬がはじまるよ」は、翌92年のオリコン年間シングル売上げ第25位に記録されるヒットになってます。

今井美樹「PIECE OF MY WISH」

Edit

今井美樹「PIECE OF MY WISH」無料音楽動画視聴
PIECE OF MY WISH」は、1991年11月7日にリリースされた今井美樹の7枚目のシングルで、オリコンチャート第1位となって108万枚を売り上げた、今井美樹の代表曲です。

今井美樹自らが主演したTBS系ドラマ「あしたがあるから」の主題歌として「PIECE OF MY WISH」は使用され、今井美樹自身初のミリオンセラーとなった作品となります。

この「PIECE OF MY WISH」は、同年から翌92年にかけてヒットし、翌92年のオリコン年間シングルチャートで第9位に記録される大ヒットになりました。ちなみに、同ドラマ出演以降、今井美樹は女優としての活動をほとんど行われなくなり歌手活動がメインとなっていきます。

DREAMS COME TRUE(ドリカム)「未来予想図」

Edit

DREAMS COME TRUE(ドリカム)「未来予想図」無料音楽動画視聴
DREAMS COME TRUEドリカムの1991年11月15日にリリースされた4枚目のアルバム『MILION KISSES』の8曲目に収録された「未来予想図」です。

DREAMS COME TRUEドリカムの超人気曲として、またラブ・ソングの定番としても「未来予想図」とともに長く親しまれている名曲の「未来予想図」は、当時富士フイルムのCMソングに使用されていました。

また、このDREAMS COME TRUEドリカムの「未来予想図」と「未来予想図」をモチーフにした07年公開の映画『未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』のテーマソングに、「未来予想図~VERSION’07~」のタイトルで、シングル『ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図』のカップリング曲として収録されてます。

X(X JAPAN)「Silent Jealousy」

Edit

X(X JAPAN)「Silent Jealousy」無料音楽動画視聴
Silent Jealousy」は、1991年9月11日に発売されたX(X JAPAN)の6枚目(メジャー4枚目)のシングルで、オリコンチャート最高3位となって28万枚を売り上げた、X(X JAPAN)のヒット曲です。

同年発売のX(X JAPAN)の2枚目のアルバム『Jealousy』からのシングルカット第1弾の「Silent Jealousy」は、YOSHIKIのピアノソロから始まるハイスピードナンバー。

この「Silent Jealousy」は、X(X JAPAN)のファン選曲のベストアルバム『FAN'S SELECTION』では、「紅」に次いで2位となったほどの人気の曲ですが、93年12月30日の東京ドームでのライブ以降は演奏されまていせん。なお、同年行われた第42回NHK紅白歌合戦にX(X JAPAN)はこの「Silent Jealousy」で初出場を果します。

T-BOLAN「離したくはない」

Edit

T-BOLAN「離したくはない」無料音楽動画視聴
離したくはない」は、1991年12月18日に発売されたT-BOLANの2ndシングルで、オリコンチャート最高15位で47万枚を売り上げた、T-BOLANの代表曲です。

この「離したくはない」は、T-BOLANのブレークのきっかけとなり、現在ではT-BOLANの代名詞ともいえる代表曲です。チャート最高順位は15位でしたが有線でのロングヒットを受けて、49週にわたってチャートトップ100をキープし、大ヒットとなりました。

また「離したくはない」は、テレビ朝日系『'92 パリ・ルカップラリー』のエンディングテーマとして使用され、フジテレビ系ドラマ『ホテルウーマン』では挿入歌に使用され、パイオニアのCMソングとしても使用されてました。

B'z「LADY NAVIGATION(レディ・ナビゲーション)」

Edit

B'z「LADY NAVIGATION(レディ・ナビゲーション)」無料音楽動画視聴
LADY NAVIGATIONレディ・ナビゲーション」は、1991年3月27日にリリースされたB'zの8枚目シングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き117万枚を売り上げた、B'zの代表曲です。

この「LADY NAVIGATIONレディ・ナビゲーション」は、アルバム『RISKY』でハードなデジタルロックに傾向していたB'zが、再びダンスビート色を強め、絡み付くようなギター音が特徴的な、B'zの曲の中でもかなりポップな曲調の楽曲です。

B'z初のシングルミリオンヒットを「LADY NAVIGATIONレディ・ナビゲーション」は達成し、以後B'zは13作連続でミリオンセラーをたたき出していくこととなります。なお、この「LADY NAVIGATIONレディ・ナビゲーション」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第7位に記録される大ヒットとなりました。

スクェア(T-SQUARE)「TRUTH(トゥルース)」

Edit

スクェア(T-SQUARE)「TRUTH(トゥルース)」無料音楽動画視聴
F1グランプリのテーマ曲として使われスクェア(T-SQUARE)最大のヒット曲となった「TRUTHトゥルース」です。

この「TRUTHトゥルース」は、スクェア(T-SQUARE)の12枚目のアルバム『TRUTHトゥルース』からシングルカットされた同名の楽曲でアルバム『TRUTHトゥルース』は1987年4月1日にリリースされました。日本人好みの短調のメロディーと、モータースポーツにふさわしいロック調のリズムによってフュージョンファンやジャズファン以外からも幅広く支持され、もちろんスクェア(T-SQUARE)の代表曲になります。

なお、シングル「TRUTHトゥルース」は、1991年10月10日にリリースされ、ジャケットにはF1グランプリの写真(1991年のサンマリノGPとモナコGPのそれぞれ1シーン)が使用されていました。

槙原敬之「どんなときも。」

Edit

槙原敬之「どんなときも。」無料音楽動画
大阪府高槻市生まれのシンガーソングライター槇原敬之(愛称:マッキー)の3枚目のシングル「どんなときも。」は、槇原敬之を広く知られることになった彼の代表曲です。

どんなときも。」は、1991年6月10日にリリースされ、発売から約1ヵ月半後の同年7月29日付のオリコンシングルチャートで1位を獲得し、累計売上は170万枚近くをセールスし、2007年時点で槇原敬之最大のヒット曲になっています。

この「どんなときも。」は、織田裕二主演による同年映画『就職戦線異状なし』の主題歌として使用され、ケンタッキーフライドチキンのCMソングにもなり、2007年には、NTT東日本のコマーシャルソングにもなっています。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。