1992年のヒット曲 YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田哲郎「いつまでも変わらぬ愛を」

Edit
織田哲郎「いつまでも変わらぬ愛を」織田哲郎「いつまでも変わらぬ愛を」
【アーティスト】織田哲郎
【タイトル】いつまでも変わらぬ愛を
【リリース】1992年3月25日

【備考】
・織田哲郎の12枚目のシングルで、ボーカリスト織田哲郎の代表曲。
・2007年に河村隆一が、また2010年にコブクロがカバーアルバム『ALL COVERS BEST』でカバー。
。ちなみに、コブクロ版の「いつまでも変わらぬ愛を」は、佐々木希主演のドラマ「土俵ガール!」の主題歌。
スポンサーサイト

大事MANブラザーズバンド「それが大事」

Edit

大事MANブラザーズバンド「それが大事」無料音楽動画視聴
それが大事」は、1991年8月25日に発売した大事MANブラザーズバンドの3rdシングルで、160万枚の売上げでオリコンチャート第1位に輝いた、大事MANブラザーズバンドの代表曲です。

当初、「それが大事」はテレビ朝日系『スポーツフロンティア』のエンディングテーマとして流れ、フジテレビ系『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』のテーマソングとして使用されるようになって大ブレーク。翌92年のオリコン年間シングル売上げ第4位に記録される大ヒットでした。

ちなみに、05年の日本テレビ系『24時間テレビ・愛は地球を救う』では、元大事MANブラザーズバンドのボーカルの立川俊之が出演し、この「それが大事」を熱唱。06年には、爽健美茶のキャンペーンソングに起用されました。

浜田省吾「悲しみは雪のように」

Edit

浜田省吾「悲しみは雪のように」無料音楽動画視聴
悲しみは雪のように」は、1981年9月21日発売のアルバム「愛の世代の前に」に収録され同年11月21日にシングルリリースされた浜田省吾のシングルで、92年に81年リリース曲のリメイク版がフジテレビ系ドラマ「愛という名のもとに」の主題歌として採用されて大ブレークしました。

ドラマ『愛という名のもとに』では、主題歌となった「悲しみは雪のように」の他にも、「愛という名のもとに」「ラストショー」「J.BOY」など多数の浜田省吾の曲がドラマ内で挿入歌として使用され、同時期には浜田省吾の過去にリリースされたアルバムが多数チャートインするという、空前の浜田省吾ブームを引き起こします。

92年再リリースされた「悲しみは雪のように」は、1992年2月1日に発売されてオリコンシングルチャートでいきなり初登場第1位を記録して10週連続でキープします。また、この「悲しみは雪のように」は、シングル売上げ170万枚を超える大ヒットとなり、この年のオリコン年間シングル売上げ第2位に記録されました。

ENYA(エンヤ)「Silent Night(きよしこの夜)」

Edit

ENYA(エンヤ)「Silent Night(きよしこの夜)」無料音楽動画視聴
ENYAエンヤの「Silent Nightきよしこの夜」です。

このENYAエンヤの「Silent Nightきよしこの夜」は、アイルランド語で歌われており、英語や日本語じゃないだけでなんとも神秘的な上、ENYAエンヤの透明感のある歌声がただただ清らかで美しく感じてしまいます。

ちなみに「Silent Nightきよしこの夜」の原詞は、ヨゼフ・モールによってドイツ語で書かれ、フランツ・クサーヴァー・グルーバーによって作曲されたクリスマス・キャロルで、1818年にオーストリアのオーベルンドルフの聖ニコラウス教会で初演されたそうです。

槇原敬之「北風~君にとどきますように~」

Edit

槇原敬之「北風~君にとどきますように~」無料音楽動画視聴
北風君にとどきますように」は、1992年10月25日に発売された槇原敬之の6枚目のシングルで、オリコンチャート最高6位となって63万枚を売り上げた、槇原敬之のヒット曲です。

この「北風君にとどきますように」は、槇原敬之の2ndシングル『ANSWER』のカップリング曲「北風」にアレンジを加えてロングヒットを記録。

また当時の槇原敬之自身が一番好きな曲として、この「北風君にとどきますように」をあげていました。

B'z「いつかのメリークリスマス」

Edit

B'z「いつかのメリークリスマス」無料音楽動画視聴
いつかのメリークリスマス」は、TBS系「COUNT DOWN TV」の『クリスマスに聴きたい歌』アンケートで、1997年から10年連続1位、またテレビ朝日系「MUSIC STATION」のリクエストランキングでも頻繁にランクインする、B'zの数あるヒット曲の中でも世代を超えて人気のある代表曲です。

この「いつかのメリークリスマス」は、シングル曲ではなく、1992年12月9日に発売されたB'zのミニアルバム『FRIENDS』に収録されたのが最初の音源となります。

ただ、これだけの人気曲でありながらB'zのライブツアーが夏場を中心の為、「いつかのメリークリスマス」はめったにライブで歌われることはめったになく、過去には94年と03年のクリスマスシーズンのライブでしか披露されていません。

稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」

Edit

稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」無料音楽動画視聴
クリスマスキャロルの頃には」は、1992年10月28日にリリースされた稲垣潤一の27枚目のシングルで、オリコンチャート第1位となって141万枚のセールスを記録した、稲垣潤一の代表曲です。

この「クリスマスキャロルの頃には」は、唐沢寿明・福山雅治・浦江アキコが出演したTBS系テレビドラマ『ホームワーク』の主題歌として起用されタイアップ効果もあって大ヒットし、稲垣潤一最大のヒット曲になりました。

ちなみ「クリスマスキャロルの頃には」は、クリスマスソングにカテゴライズされてますが、歌詞からもわかるようにクリスマスまで想いを寄せる人と離れている男のドラマティックな楽曲です。

バブルガム・ブラザーズ「WON'T BE LONG」

Edit

バブルガム・ブラザーズ(BUBBLEGUM BROTHERS)「WON'T BE LONG」無料音楽動画視聴
WON'T BE LONG」は、1990年8月22日にリリースされたバブルガム・ブラザーズ(BUBBLEGUM BROTHERS)の大ヒットシングルで、101万枚を売り上げてオリコンチャート最高3位となったバブルガム・ブラザーズの代表曲です。

バブルガム・ブラザーズは、83年にBro.TOM(ブラザー・トム)とBro.KORN(ブラザー・コーン)のコンビで結成されたデュオで、元々は漫才師。この「WON'T BE LONG」は、91年から92年にかけて大ヒットし、R&B風J-POPのスタンダードナンバーといえます。

91年には、「WON'T BE LONG」でバブルガム・ブラザーズは、NHK紅白歌合戦に初出場しますが、これは当初ハウンド・ドッグの出場予定が選曲の問題でキャンセルとなり、急遽代役として選出されたんだとか。ちなみに、06年にはバブルガム・ブラザーズ版『WON'T BE LONG』が16年3ヶ月ぶりに当時のCDで発売されました。

井上陽水「少年時代」

Edit

井上陽水「少年時代」無料音楽動画視聴
少年時代」は、1990年9月21日にリリースされた井上陽水のシングルで、オリコンチャート最高4位となって85万枚を売り上げた、井上陽水の代表曲です。

この「少年時代」は、映画『少年時代』の主題歌として作られたもので、リリース直後はそれほどの反響はなかったものの、ソニーの「ハンディカム」のCMに使用されてからセールスを伸ばし、91年から92年にかけて大ヒットしました。

夏の終わりを歌った季節感が好まれ、テレビでもしばしばBGMに使われるほか、音楽教科書にも「少年時代」は掲載されるなどして、井上陽水の作品ではよく知られている作品になります。特に80年代以降生まれの世代にとって、陽水と言えば真っ先に連想される曲といえば、この「少年時代」になるではないでしょうか?

GAO(ガオ)「サヨナラ」

Edit

GAO(ガオ)「サヨナラ」無料音楽動画視聴
サヨナラ」は、1992年4月21日にリリースされたGAO(ガオ)の2ndシングルで、オリコンチャート最高3位で124万枚のセールスを記録した、GAO(ガオ)の代表曲です。

GAO(ガオ)は、90年にNHK『全日本勝ち抜きロック選手権 BSヤングバトル』にバンドGAOとして出場して見事優勝し、その後ソロシンガーとしてデビューしたシンガーソングライター。ユニセックス的なルックスとハスキーボイスが特徴で、この92年に「サヨナラ」が大ブレーク。

この「サヨナラ」は、日本テレビ系ドラマ「素敵にダマして!」の主題歌に使用され、ニュースプラス1のエンディング曲としても採用され、このヒットで同年の第43回NHK紅白歌合戦にGAO(ガオ)は初出場します。ちなみに、この「サヨナラ」は、92年のオリコン年間シングル売り上げ第16位に記録されてます。

THE BOOM「島唄」

Edit

THE BOOM「島唄」無料音楽動画視聴
島唄」は、THE BOOMが92年と93年に発表したシングルで、150万枚を超える大ヒットを記録し、THE BOOMの名が一躍全国に知られることとなった代表曲です。

この「島唄」は、1992年にウチナーグチ・ヴァージョンとして沖縄限定で発売され、瑞穂酒造の泡盛「クロッシー」のCMソングに使用されてヒットします。翌年には、「島唄(オリジナル・ヴァージョン)」として全国に発売。当時の沖縄ブームもあり「島唄」は幅広い層に高く評価され大ヒットとなりました。

THE BOOMは、この年日本レコード大賞「ベストソング賞」を受賞し、大晦日の紅白歌合戦では「島唄(ウチナーグチ・ヴァージョン)」で出場しました。ちなみに、THE BOOMは、この「島唄」のヒットにより、沖縄出身と勘違いしている人が多かったようで、当時の音楽番組に出演する度に、ボーカルの宮沢和史をはじめ他のメンバーが「沖縄出身ではない」ことが話題になっていました。

尚、この曲はいつもコメントしていただける寅さんお奨め1曲です。
寅さんのBLOGはこちら

大黒摩季「DA・KA・RA(ダ・カ・ラ)」

Edit

大黒摩季「DA・KA・RA(ダ・カ・ラ)」無料音楽動画視聴
DA・KA・RA(ダ・カ・ラ)」は、1992年9月23日にリリースされた大黒摩季の2ndシングルで、106万枚をセールスする大ヒットとなり、大黒摩季がブレークするきっかけとなったヒット曲です。

この「DA・KA・RA(ダ・カ・ラ)」は、当時話題だった映画『ターミネーター2』のジョン・コナー役でブレイクしたエドワード・ファーロングが出演したマルちゃん・ホットヌードルのタイアップで、タイアップ効果もあって大ヒットします、

DA・KA・RA(ダ・カ・ラ)」の大ヒットで、大黒摩季は同年の第34回日本レコード大賞で新人賞を受賞。以降、女性J-POPアーティストとして90年代以降のJ-POP界をリードしていきます。

杏子「DISTANCIA~この胸の約束」

Edit

杏子「DISTANCIA~この胸の約束」無料音楽動画視聴
DISTANCIAこの胸の約束」は、1992年8月1日に発売された元バービーボーイズのボーカリスト杏子のソロデビューシングルで、オリコンチャート最高18位で19万枚を売り上げた、杏子の代表曲です。

杏子は、80年代の伝説的人気バンド「バービーボーイズ」のツインボーカルの一人として活動。その低くハスキーな歌声が人気で、92年のバンド解散後ソロアーティストとして活動し、この「DISTANCIAこの胸の約束」でデビューを果します。

この「DISTANCIAこの胸の約束」は、カメリアダイアモンドのCMソングとして使用されてヒットしました。また「DISTANCIAこの胸の約束」は、デーモン小暮閣下の80~90年代の女性ロックシンガーの楽曲のカバーを収録したアルバム「GIRLS' ROCK」にも収められています。

中山美穂&WANDS「世界中の誰よりきっと」

Edit

中山美穂&WANDS「世界中の誰よりきっと」無料音楽動画視聴
世界中の誰よりきっと」は、1992年10月28日にリリースされた中山美穂WANDS名義のシングルで、183万枚を売上げてオリコンチャート第1位となった、ユニットながら中山美穂最大のヒット曲です。

この「世界中の誰よりきっと」は、フジテレビ系ドラマ『誰かが彼女を愛してる』の主題歌として使用されて大ヒット。数あるデュエットソングの中でオリコンチャートで一番売れたデュエットソングでもあり、カラオケでは現在も人気の楽曲です。

92年のNHK紅白歌合戦では、中山美穂が「世界中の誰よりきっと」を歌うことを理由に、正式な出場歌手ではないWANDSも参加して話題となり、翌93年度のオリコン年間チャートで10位を記録する大ヒットでした。ちなみに、WANDS人気のブレークするきっかけとなった楽曲として、またビーイングブームの幕開けを飾ったシングルでもあります。

T-BOLAN「Bye For Now(バイ フォー ナウ)」

Edit

T-BOLAN「Bye For Now(バイ フォー ナウ)」無料音楽動画視聴
Bye For Nowバイ フォー ナウ」は、1992年11月8日にリリースされたT-BOLANの6枚目のシングルで、オリコンチャート最高2位となって118万枚のセールスを記録した、T-BOLANの代表曲です。

この「Bye For Nowバイ フォー ナウ」は、恋人への別れの曲に思われるが、実はニューヨークへ旅立つ信頼していたスタッフへ贈られた曲で、フジテレビ系月曜サスペンス『ウーマンドリーム』の主題歌に使用されてロングヒットとなりました。

T-BOLAN初、シングルでは唯一のミリオンセラーを記録した、この「Bye For Nowバイ フォー ナウ」は、T-BOLANが事実上のブレイクを果した作品になります。なお同年のオリコン年間シングルチャートでは17位に記録される大ヒットとなってます。

長渕剛「巡恋歌」

Edit

長渕剛「巡恋歌」無料音楽動画視聴
巡恋歌」は、1978年10月5日にリリースされた長渕剛の2度目のデビュー・シングル。儚い女の恋心を歌った悲恋の曲であり、どちらかといえば演歌や歌謡曲に近い、初期の長渕剛の代表曲です。

長渕剛は、96年のポプコン九州大会で優勝し、翌77年に「雨の嵐山」によってデビューしますが、本人の理想とはかけ離れた活動を余儀なくされ、故郷である九州に帰ることになってしまいます。その後、再起をかけて、翌97年のポプコン九州大会で再び優勝、つま恋で行われた本選でも入賞し、この「巡恋歌」で再デビューすることとなりました。

また、92年には「巡恋歌’92」として再発売、67万枚を売り上げてオリコンチャート1位に輝く大ヒットとなります。90年代頃からのドラマやCMなどとのタイアップで、ヒット曲が多く生まれていた状況の中で、ノンタイアップでこれだけのヒットは見事としか言いようがありません。

Mr.Children(ミスチル)「抱きしめたい」

Edit

Mr.Children「抱きしめたい」無料音楽動画視聴
抱きしめたい」は、1992年12月1日にリリースされたMr.Childrenミスチルの2枚目のシングルで、2ndアルバム『KIND OF LOVE』と同時に発売されました。

94年にMr.Childrenミスチルがブレイク後、この「抱きしめたい」などの評判が口コミで広がって同アルバムは、数年かけてミリオンセラーを達成することになるのですが、発売当時はヒットはしませんでした。

ちなみに「好きなラブソングは?」というアンケートで、Mr.Childrenミスチルの「抱きしめたい」を上位に挙げる20代~30代の回答は多く、同様にアンケートをTBS系「COUNT DOWN TV」、テレビ朝日系「ミュージックステーション」で行った場合でも、度々上位にランクインする人気の高い曲です。

CHAGE and ASKA(チャゲ&飛鳥)「no no darlin'」

Edit

CHAGE and ASKA(チャゲ&飛鳥)「no no darlin'」無料音楽動画視聴
no no darlin'」は、1992年10月10日に発売されたCHAGE and ASKAチャゲ&飛鳥の31枚目のシングルで、オリコンチャート最高2位となって68万枚を売り上げた、CHAGE and ASKAチャゲ&飛鳥の大ヒット曲です。

この「no no darlin'」は、スバル「VIVIO」のキャンペーンソングに使用され、同年11月7日に発売されたCHAGE and ASKAチャゲ&飛鳥の17枚目のアルバム『GUYS』からの先行シングルになります。

ちなみにアルバム『GUYS』のレコーディングの際、同アルバムのタイトルナンバー「GUYS」と「no no darlin'」のどちらを先行シングルにするか迷った末、周りに推されて「no no darlin'」がシングルとなったそうです。なお「no no darlin'」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第26位に記録されるヒットでした。

KIX-S(キックス)「また逢える…」

Edit

KIX-S(キックス)「また逢える…」無料音楽動画視聴
また逢える…」は、1992年7月21日に発売されたKIX-Sキックスの1stシングルで、オリコンチャート最高4位になって61万枚を売り上げた、KIX-Sキックスの代表曲です。

KIX-Sキックスは、1991年8月21日にAlbum『KIX-S』でデビューした女性ハードロック・デュオ。その構成からB'zの女性版とも言われ、遠く離れたかつての恋人への思いを歌った「また逢える…」は、KIX-S(キックス)の3rdアルバム「ONE NIGHT HEAVEN」からのシングルカットになります。

この「また逢える…」は、KIX-Sキックス最大のヒット曲になり、フジテレビ系ドラマ「君のためにできること」の主題歌に使用されて大ヒット。同年のオリコン年間シングルチャートでは第28位に記録されるヒットになりました。

アルフィー(THE ALFEE)「Promised Love」

Edit

アルフィー(THE ALFEE)「Promised Love」無料音楽動画視聴
Promised Love」は、1992年2月5日に発売されたアルフィー(THE ALFEE)通算35枚目のシングルで、オリコンチャート最高2位となって66万枚を売り上げた、アルフィー(THE ALFEE)の代表曲です。

この「Promised Love」は、日本テレビ系ドラマ『ポールポジション!愛しき人へ…』の主題歌で、現時点でアルフィー(THE ALFEE)のシングルで最も売上の多い作品になっています。

またシングル『Promised Love』のカップリング曲「Someday」は、同年の大阪国際女子マラソンのイメージソングに起用され、既成曲の使用ではなく、新たに作詞・作曲された初めての曲でもあります。なお、この「Promised Love」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第22位に記録される大ヒットでした。

サザンオールスターズ「シュラバ・ラ・バンバ(SHULABA-LA-BAMBA)」

Edit

サザンオールスターズ「シュラバ・ラ・バンバ(SHULABA-LA-BAMBA)」無料音楽動画視聴
シュラバ・ラ・バンバ(SHULABA-LA-BAMBA)」は、1992年7月18日に発売のサザンオールスターズの30枚目のシングルで、オリコンチャート最高2位となって97万枚を売り上げた、サザンオールスターズの大ヒット曲です。

この「シュラバ・ラ・バンバ(SHULABA-LA-BAMBA)」は、当時流行のユーロビートにも似たディスコサウンドに日本語英語入り乱れた言葉遊びを取り入れ、英語のみのラップも曲中に絡み、ラップが一般的でなかった当時としてはかなり斬新な作品でした。なお「シュラバ・ラ・バンバ(SHULABA-LA-BAMBA)」は、サザンオールスターズのメンバーも出演したNTT DoCoMoのCMソングに使用され、TBSドラマ「ずっとあなたが好きだった」でも挿入歌に使用された。

シュラバ・ラ・バンバ(SHULABA-LA-BAMBA)」のPVでは、桑田佳祐のアイデアが存分に盛り込まれ映画並に大掛かりなもので、乳房丸出しのほぼ全裸の姿を晒したテングザル似のアマゾネスが支配する惑星のジャングルにサザンオールスターズが迷いこんでしまい、アマゾネスと戦うというものでした。ちなみに「シュラバ・ラ・バンバ(SHULABA-LA-BAMBA)」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第13位に記録される大ヒットでした。

B'z「ZERO(ゼロ)」

Edit

B'z「ZERO(ゼロ)」無料音楽動画視聴
ZEROゼロ」は、1992年10月7日にリリースされたB'zの11枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き130万枚のセールスを記録した、B'zの大ヒット曲です。

この「ZEROゼロ」は、同年10月26日発売のB'z6枚目アルバム『RUN(ラン)』からの先行シングルで、ノンタイアップでありながらミリオンセラーを記録。ノンタイアップのシングル売り上げでは歴代5位に記録されています。

B'zのライブでは定番のロックナンバーで、この「ZEROゼロ」発売以来、03年の頃までライブではほぼ毎回演奏されていました。なお同年のオリコン年間シングルチャートでは、第11位に「ZEROゼロ」は記録されています。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。