1999年のヒット曲 YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)「Driver's High」

Edit

L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)「Driver's High」無料音楽動画視聴
Driver's High」は、1999年8月11日に発売のL'Arc~en~Cielラルク アン シエルの17枚目のシングル。

この「Driver's High」は、夏を感じさせる疾走感と少しダークな歌詞が印象的。今でもL'Arc~en~Cielラルク アン シエルのライブで必ず演奏されている定番ナンバーとなっている。

なお、この「Driver's High」は、同年7月1日に発売されたL'Arc~en~Cielラルク アン シエルの6枚目のアルバム『ark』からのシングルカットされたもので、フジテレビ系アニメ「GTO」の主題歌であったことなどから、『夏の憂鬱 [time to say good-bye]』以来久々のリカットシングルとなった。

スポンサーサイト

タンポポ「聖なる鐘がひびく夜」

Edit

タンポポ「聖なる鐘がひびく夜」無料音楽動画視聴
聖なる鐘がひびく夜」は、1999年10月20日にリリースのタンポポの4枚目のシングルで、オリコンチャート最高2位となって21万枚を売り上げた、タンポポのヒット曲です。

この「聖なる鐘がひびく夜」は、石黒彩の最後のCD(初期タンポポの最後のCD)となった作品で、フジテレビ系『平成日本のよふけ』、日本テレビ系『ピンクパパラッチ』、テレビ東京系『アイドルをさがせ』それぞれのエンディングテーマとなっていました。

またシングル『聖なる鐘がひびく夜』のカップリングには、ピアノとストリングスだけをバックにタンポポの3人それぞれのソロバージョンの「聖なる鐘がひびく夜」が収録されていました。

GLAY「Winter,again(ウィンター・アゲイン)」

Edit

GLAY「Winter,again(ウィンター・アゲイン)」無料音楽動画視聴
Winter,againウィンター・アゲイン」は、1999年2月3日にリリースされたGLAYの16枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き累計売上げ164万枚となった、GLAYの代表曲です。

GLAYの曲として最も売れたシングルとなった「Winter,againウィンター・アゲイン」は、GLAYのシングルとしては、初の冬をテーマにした楽曲で、現在でも多くのスキー場で流されている”ウィンター・ソング”。JR東日本「SKI SKI」キャンペーンソングにも使用されてました。

この年の日本レコード大賞では、この「Winter,againウィンター・アゲイン」でGLAYが大賞を見事受賞。また、同年のオリコン年間シングルチャートではこの「Winter,againウィンター・アゲイン」が第2位を記録する大ヒットとなりました。ちなみに、同年のシングル第1位は「だんご3兄弟」でした。

浜崎あゆみ「appears(アピアーズ)」

Edit

浜崎あゆみ「appears(アピアーズ)」無料音楽動画視聴
appearsアピアーズ」は、1999年11月10日に発売された浜崎あゆみの11枚目のシングルで、オリコンチャート最高2位で29万を売り上げた、浜崎あゆみのヒット曲です。

浜崎あゆみの2枚目のオリジナルアルバム『LOVEppears』と同時発売となったシングル『appearsアピアーズ』は、浜崎あゆみ自身初の30万枚完全限定生産で発売され、同アルバムには別バージョンの「appearsアピアーズ」が収録されていました。

またシングル『appearsアピアーズ』のジャケットは、上半身裸の浜崎あゆみの胸を髪の毛で隠しているもので、そのジャケット写真からシングル『appearsアピアーズ』を”黒あゆ”、アルバム『LOVEppears』を”白あゆ”と呼んでいました。

SIAM SHADE(シャムシェイド)「曇りのち晴れ」

Edit

SIAM SHADE(シャムシェイド)「曇りのち晴れ」無料音楽動画視聴
曇りのち晴れ」は、1999年2月24日にリリースされたSIAM SHADEシャムシェイドの10枚目のシングルで、オリコンチャート最高8位となって17万枚を売り上げた、SIAM SHADEシャムシェイドのヒット曲です。

この「曇りのち晴れ」は、強くて壊れそうで切ないボーカル栄喜の歌と、SIAM SHADEシャムシェイドのカミソリサウンドが鳥肌もんの作品で、突き抜けるようなサビのメロディーと前向きな歌詞が印象的な1曲です。

また「曇りのち晴れ」は、深田恭子主演のフジテレビ系ドラマ「鬼の棲家」の主題歌に使用されていました。

SPEED「Long Way Home」

Edit

SPEED(スピード)「Long Way Home」無料音楽動画視聴
Long Way Home」は、1999年11月3日に発売されたSPEEDスピードの11枚目のシングルで、オリコンチャート最高2位となって61万枚を売り上げた、SPEEDスピードのヒット曲です。

この「Long Way Home」は、同年10月5日の突然の解散宣言後にリリースされたSPEEDスピードのラスト・シングルで、SPEED(スピード)のルーツでもあるR&B寄りのアレンジになっていました。

なお、「Long Way Home」をもってSPEEDスピードのシングルの総売上が1000万枚を突破。当時3年3ヶ月での達成は歴代6位、11枚目での達成はMr.Children(9作)、安室奈美恵(10作)に次ぐ歴代3位のスピード記録でした。

MAX(マックス)「一緒に…」

Edit

MAX(マックス)「一緒に…」無料音楽動画視聴
一緒に…」は、1999年11月25日にリリースされたMAXマックスの15枚目のシングルで、オリコンチャート最高9位となって34万枚を売り上げた、MAXマックスのヒット曲です。

この「一緒に…」は、MAXマックスにとって「初めてのマキシシングル」「初めての年間4曲目のシングルリリース」「初めてのダンスのない曲」「シングル初のバラード」「シングル初の冬の曲(クリスマスソング)」と、初物づくしのシングルでした。

MAXマックスは、この「一緒に…」で同年の第50回紅白歌合戦に3年連続3度目の出場を果しています。

鈴木あみ(鈴木亜美)「White Key(ホワイト キー)」

Edit

鈴木あみ(鈴木亜美)「White Key(ホワイト キー)」無料音楽動画視聴
White Keyホワイト キー」は、1998年12月16日に発売された鈴木あみ鈴木亜美の4枚目のシングルで、オリコンチャート最高2位となって50万枚を売り上げた、鈴木あみ鈴木亜美のヒット曲です。

この「White Keyホワイト キー」は、前作「all night long」同様にkissmarkブランドのCMソングで、冬にぴったりのミディアムテンポのナンバーで、柔らかみを帯びた鈴木あみ鈴木亜美の歌声が楽曲によくマッチしてました。

また、シングル「White Keyホワイト キー」のカップリングには、鈴木あみ鈴木亜美自身が初めて作詞した「もうじき朝になるのに」が収められて話題となってました。

DA PUMP(ダ・パンプ)「We can't stop the music」

Edit

DA PUMP(ダ・パンプ)「We can't stop the music」無料音楽動画視聴
We can't stop the music」は、1999年10月20日にリリースされたDA PUMPダ・パンプの9枚目のシングルで、オリコンチャート最高4位となって25万枚を売り上げた、DA PUMPダ・パンプのヒット曲です。

この「We can't stop the music」は、ISSAが本名で主演した映画「ドリームメーカー」の主題歌で、70'sを感じさせる楽曲に、サビで拳を大きく突き上げるDA PUMPダ・パンプの振りが印象に残っています。

なお、DA PUMPダ・パンプは、同年大晦日の第50回NHK紅白歌合戦に出場し、この「We can't stop the music」を披露しています。

B'z「ギリギリchop!」

Edit

B'z「ギリギリchop!」無料音楽動画視聴
ギリギリchop!」は、1999年6月9日にリリースされたB'zの26枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き80万枚のセールスを記録した、B'zの大ヒット曲です。

この「ギリギリchop!」は、激しくスピーディなシャッフルロックナンバーで、B'zとしては初めてとなる日本テレビ系アニメ『名探偵コナン』の主題歌となっており、歴代『名探偵コナン』のオープニングテーマ中最大の売上げを記録しています。

ちなみに、この「ギリギリchop!」は同年のオリコン年間シングルチャート19位に記録されるヒットでした。また、カップリングの「ONE」も映画『名探偵コナン 世紀末の魔術師』の主題歌として使用されました。

ブラックビスケッツ「Bye-Bye~バイバイ~」

Edit

ブラックビスケッツ(BLACK BISCUITS)「Bye-Bye~バイバイ~」無料音楽動画視聴
Bye-Byeバイバイ」は、1999年5月26日に発売されたブラックビスケッツ(BLACK BISCUITS)の4枚目のシングルで、オリコンチャート最高4位となって43万枚を売り上げた、ブラックビスケッツ(BLACK BISCUITS)のヒット曲です。

ケディが新たにメンバーに加入したブラックビスケッツ(BLACK BISCUITS)は、この「Bye-Byeバイバイ」が発売2ヶ月で「スタミナ(STAMINA)」の売上げ枚数を上回らなければ解散と日本テレビ系『ウリナリ!!』の番組内で発表。タイムリミット直前までアピール活動を展開しましたが目標枚数を達成できず、南々見(南原清隆)とケディが脱退してブラックビスケッツ(BLACK BISCUITS)としての活動は終了し、結果的にブラックビスケッツ(BLACK BISCUITS)最後のシングルとなりました。

ちなみに「Bye-Byeバイバイ」の台湾バージョンのタイトルは「再見」。また余談になりますがビビアン・スーは、ブラックビスケッツ(BLACK BISCUITS)の曲を「一人デハ歌ワナイノ、アレはブラビの曲、イツカ、アニキ達ト歌エルト信じテルカラ。」とコメントしています。

SPEED「Breakin' out to the morning」

Edit

SPEED「Breakin' out to the morning」無料音楽動画視聴
Breakin' out to the morning」は、1999年5月19日にリリースされたSPEEDの10枚目のシングルで、オリコンチャート最高2位となって58万枚を売り上げた、SPEEDのヒット曲です。

この「Breakin' out to the morning」は、鈴木京香主演のフジテレビ系ドラマ「アフリカの夜」の主題歌。ノリの良さはSPEED随一のライブ向けの作品で、ヒップホップなテイストのイントロが新鮮な印象でした。

またシングル「Breakin' out to the morning」のカップリングには、「ALL MY TRUE LOVE」で好評だった今井絵理子のソロ作品「EVERYDAY,BE WITH YOU」、ロート製薬「ロートZi:リセ」のCMソングとなった「アダムとイブ」が収録され、ていました。

宇多田ヒカル「Movin'on without you」

Edit

宇多田ヒカル「Movin'on without you」無料音楽動画視聴
Movin'on without you」は、1999年2月17日にリリースした宇多田ヒカルの2ndシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き127万枚のセールスを記録した、宇多田ヒカルの大ヒット曲です。

この「Movin'on without you」は、前作の「Automatic(オートマチック)」とは対照的なエレキギターをフィーチャーしたハウス調のダンシングチューンで、日産『テラノ』のCMソングに使用されてました。

前年リリースの「Automatic(オートマチック)」で大ブレークした宇多田ヒカルは、この年のオリコン年間シングルチャートTOP20にリリースしたシングル全てがチャートインし、この「Movin'on without you」は同チャートで第7位に記録される大ヒットになりました。

Dragon Ash(ドラゴン・アッシュ)「yourself go,Let myself go」

Edit

Dragon Ash(ドラゴン・アッシュ)「yourself go,Let myself go」無料音楽動画視聴
yourself go,Let myself go」は、1999年3月3日にリリースされたDragon Ashドラゴン・アッシュの4枚目のシングルで。オリコンチャート最高4位となって69万枚を売り上げた、Dragon Ashドラゴン・アッシュの大ヒット曲です。

この「yourself go,Let myself go」は、Dragon Ashドラゴン・アッシュのシングルとしては久々のアップナンバーで、惰性で流されるだけの日常を抜け出して、自ら前に進む努力をしようと思わせられる作品でした。

ちなみに「yourself go,Let myself go」のサビ部分のコーラスの英語の意味は『何が起きているんだい?オマエの出番だぜ、イェー!』といった内容。なお、この「yourself go,Let myself go」は、同年のオリコン年間シングルチャートで第26位に記録されるヒットでした。

L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)「HEAVEN'S DRIVE」

Edit

L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)「HEAVEN'S DRIVE」無料音楽動画視聴
HEAVEN'S DRIVE」は、1999年4月21日に発売されたL'Arc~en~Cielラルク アン シエルの15枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き112万枚のセールスを記録した、L'Arc~en~Cielラルク アン シエルの代表曲です。

98年に一気に大ブレイクしたL'Arc~en~Cielラルク アン シエルの前作「forbidden lover」から約半年振りのシングルで、前年からの勢いをそのまま引継ぎ「HEAVEN'S DRIVE」も大ヒット。以前までの幻想的な雰囲気を持った作品よりも、よりロックな音を求めだした作品が多くなっていくのもこの頃から。

チャートでの初動売上は約63万枚を記録し、現時点でL'Arc~en~Cielラルク アン シエル最大の初動セールスになっています。また、2週連続1位を記録した現時点での最後の作品です。ちなみに、この「HEAVEN'S DRIVE」は、同年のオリコン年間シングルチャート第9位に記録される大ヒットでした。

SPEED「Precious Time(プレシャス・タイム)」

Edit

SPEED「Precious Time(プレシャス・タイム)」無料音楽動画視聴
Precious Timeプレシャス・タイム」は、1999年2月17日に発売されたSPEEDの9枚目のシングルで、オリコンチャート最高2位となって62万枚を売り上げた、SPEEDのヒット曲です。

この「Precious Timeプレシャス・タイム」は、SPEEDの楽曲では初めて上原多香子と新垣仁絵のソロパートが導入され、EPSON「カラリオ」のCMソングに使用されていました。

この時期から前年までの勢いが衰え始めたSPEEDですが、メンバーのソロ活動が予想以上の反響となって、後に上原多香子やHiroのソロ作品が大ヒットします。なお、この「Precious Timeプレシャス・タイム」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第32位を記録するヒットでした。

aiko(アイコ)「カブトムシ」

Edit

aiko(アイコ)「カブトムシ」無料音楽動画視聴
カブトムシ」は、1999年11月17日に発売されたaikoアイコのメジャー4枚目のシングルで、オリコンチャート最高8位となって24万枚を売り上げた、aikoアイコの代表曲です。

この「カブトムシ」は、前作「花火」に引き続き連続してチャートトップ10入りし、aikoアイコにとってはメジャーデビューしてから2曲目のミディアムバラードになり、恋する自分をカブトムシに例えて歌い上げています。

松任谷正隆に「何十年ぶりかで邦盤シングルを買った」と言わせた、この「カブトムシ」は第56回NHK紅白歌合戦の「スキウタ」で紅組12位にランクインされる人気・評価とも非常に高い楽曲。

センチメンタル・バス「Sunny Day Sunday」

Edit

センチメンタル・バス「Sunny Day Sunday」無料音楽動画視聴
Sunny Day Sunday」は、1999年8月4日に発売されたセンチメンタル・バス4枚目のシングルで、オリコンチャート最高4位となって51万枚を売り上げた、センチメンタル・バスの大ヒットです。

この「Sunny Day Sunday」は、のれる踊れる騒げるの3拍子揃ったロック・チューンで、スクール水着の後藤理沙が崖から飛び込む大塚製薬『ポカリスエット』のCMソングとなって大ヒット。

センチメンタル・バスは、この「Sunny Day Sunday」がブレイクして一気に注目を浴びますが、残念ながら2000年12月31日をもって解散しています。なお「Sunny Day Sunday」は、夏の甲子園(高校野球)でも応援歌として演奏されることも多く、現在では定番となっています。

GLAY「SURVIVAL(サバイバル)」

Edit

GLAY「SURVIVAL(サバイバル)」無料音楽動画視聴
SURVIVAL(SURVIVAL)」は、1999年5月19日にリリースされたGLAYの1枚目のビデオシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって87万枚を売り上げた、GLAYの大ヒット曲です。

この「SURVIVAL(サバイバル)」は、テレビ東京系『KAIKANフレーズ』のオープニングテーマに使用され、同年10月20日にリリースされたGLAYの5作目のアルバム『HEAVY GAUGE』では、この「SURVIVAL(サバイバル)」の別テイクが収録されています。

また、この年の第50回NHK紅白歌合戦では、この「SURVIVAL(サバイバル)」でGLAYは3年連続3度目の出場を果します。なお「SURVIVAL(サバイバル)」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第15位に記録され、現在国内において歴代ビデオシングル売上げ第1位を記録となっています。

GLAY「ここではない、どこかへ」

Edit

GLAY「ここではない、どこかへ」無料音楽動画視聴
ここではない、どこかへ」は、1999年8月25日にリリースされたGLAYの17枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって92万枚を売り上げた、GLAYの大ヒット曲です。

この「ここではない、どこかへ」は、GLAYのメンバーの一部からは「GLAY楽曲の優等生」と形容され得た楽曲で、同年7月に開催されたライヴ・イベントGLAY EXPOにおいて先行して披露されました。

また「ここではない、どこかへ」は、フジテレビ系ドラマ『パーフェクトラブ!』の主題歌となり、同年のオリコン年間シングルチャート第14位に記録される大ヒットになってます。

鈴木あみ(鈴木亜美)「all night long」

Edit

鈴木あみ(鈴木亜美)「all night long」無料音楽動画視聴
all night long」は、1998年11月5日に発売された鈴木あみ鈴木亜美の3rdシングルで、オリコンチャート最高2位となって40万枚を売り上げた、鈴木あみ鈴木亜美のヒット曲です。

この「all night long」も、小室哲哉プロデュースによる作品。小室哲哉の新しいポップ・スタイルを求めていく意気込みがうかがる少しダークな雰囲気の斬新な1曲でした。

なお「all night long」は、スノーボード「kissmark」のCMイメージソングと使用され、PVではスーツっぽい衣装を着た鈴木あみ鈴木亜美がボーリング場を走るって歌うものになっていました。

aiko(アイコ)「花火」

Edit

aiko(アイコ)「花火」無料音楽動画視聴
花火」は、1999年8月4日に発売されたaikoアイコのメジャー3枚目(通算4枚目)のシングルで、オリコンチャート最高10位となって21万枚を売り上げた、aikoアイコの代表曲です。

aikoアイコ自身初のチャートトップ10入りを果した、この「花火」は19週間チャートインを記録。このヒットでaikoアイコは、テレビ朝日系『ミュージックステーション』にも初出演して、aikoアイコの知名度を飛躍させるきっかけとなりました。

この「花火」は、サークルKの「冷やし中華」のCMソングに使用され、日本テレビ系アニメ『まっすぐにいこう。』のエンディングテーマ、テレビ朝日系「激!!マジ~ティーンのホンネ」のエンディングテーマにも使用されました。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。