2005年のヒット曲 YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンボマスター「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」

Edit

サンボマスター「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」無料音楽動画視聴
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」は、2005年8月3日にリリースされたサンボマスターの5枚目のシングルで、オリコンチャート最高7位となって12万枚を売り上げたサンボマスターのヒット曲です。

この「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」は、伊東美咲主演のフジテレビ系ドラマ『電車男』の主題歌で、イントロの「語り」や、やけにスマートでメロウな前半部の展開に「お?」と思ったのもつかの間、愛と平和を照れなく叫ぶ後部の暑苦しさは、まさに全開サンボマスター

同ドラマのエンディングの映像には、秋葉原駅の5番・6番ホーム(総武本線)で撮影されたサンボマスター出演の映像にのせて、この「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」が流れ、同ドラマの最終回ではドラマの本編にもサンボマスターは出演していました。

スポンサーサイト

嵐(ARASHI)「WISH(ウィッシュ)」

Edit

嵐(ARASHI)「WISH(ウィッシュ)」無料音楽動画視聴
WISHウィッシュ」は、2005年11月16日にリリースされたARASHIの15枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって30万枚を売り上げた、ARASHIのヒット曲です。

ARASHIの前作から約8ヶ月振りのシングル「WISHウィッシュ」は、井上真央、松本潤、小栗旬他が出演したTBS系ドラマ『花より男子』の主題歌としてロングヒットを記録。ARASHIのシングルでは「a Day in Our Life」以来の累積30万突破を記録しました。

この「WISHウィッシュ」は、冬の寒さを吹き飛ばすポップであったかいラブソングで、06年に放送されたCDTVの「クリスマスに聴きたい曲TOP30」では、第12位にARASHIの「WISHウィッシュ」は選ばれています。

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)「ラヴ・パレード」

Edit

ORANGE RANGE(オレンジレンジ)「ラヴ・パレード」無料音楽動画視聴
ラヴ・パレード」は、2005年5月25日にリリースされたORANGE RANGEオレンジレンジの10枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって44万枚を売り上げた、ORANGE RANGEオレンジレンジの大ヒット曲です。

この「ラヴ・パレード」は、映画『電車男』の主題歌で、映画の脚本をメンバーが読んで書き下ろされた作品になります。またORANGE RANGEオレンジレンジのRYOは、最後まで主人公の気持ちが分からなかったそうです。

ちなみに、この「ラヴ・パレード」の仮タイトルは「マーマレード」と言っており、ORANGE RANGEオレンジレンジのレギュラーラジオで番組も、発売後もわざと「マーマレード」と紹介していました。ちなみに「ラヴ・パレード」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第8位に記録される大ヒットでした。

Crystal Kay(クリスタル・ケイ)「恋におちたら」

Edit

Crystal Kay(クリスタル・ケイ)「恋におちたら」無料音楽動画視聴
恋におちたら」は、2005年5月18日に発売のCrystal Kayクリスタル・ケイ16枚目のシングル。

この「恋におちたら」は、草剛(SMAP)主演のフジテレビ系列で放送されたドラマ『恋におちたら~僕の成功の秘密~』の主題歌で、このドラマの為に書き下ろされた楽曲。Crystal Kayクリスタル・ケイのシルキー・ヴォイスと、ちょっぴりアダルトなビートが抜群の好相性で耳に心地いい王道R&Bバラード。

なお、この「恋におちたら」は、オリコン最高順位2位、売上枚数29.5万枚を記録し、現在のところCrystal Kayクリスタル・ケイのシングルでは最大のヒットになっています。

北出菜奈「KISS or KISS」

Edit

北出菜奈「KISS or KISS」無料音楽動画視聴
KISS or KISS」は、2005年6月1日にリリースの北出菜奈の5枚目のシングルで、オリコンチャート最高11位となって4.5万枚を売り上げた、北出菜奈のヒット曲です。

この「KISS or KISS」は、篠原涼子&赤西仁主演で大ヒットした日本テレビ系ドラマ『anego ~アネゴ~』の主題歌で、これまでの北出菜奈とは一味違う、新鮮味のある爽やかな曲になっていました。

なお、この「KISS or KISS」の英語バージョンが、北出菜奈の7枚目のシングル「SLAVE of KISS」のカップリング曲として収録されてあります。

EXILE(エグザイル)「EXIT」

Edit

EXILE(エグザイル)「EXIT」無料音楽動画視聴
EXIT」は、2005年8月24日にリリースされたEXILEエグザイル通算18枚目のシングル。

EXILEエグザイル単体としては、前作『HERO』から約8ヶ月ぶりのシングルとなる、この「EXIT」は、天海祐希主演の日本テレビ系ドラマ『女王の教室』の主題歌で、シングル曲としてはSHUN在籍時のEXILEエグザイルとしては最後のドラマタイアップの作品になります。

なおシングル「EXIT」は、「Carry On/運命のヒト」以来となる初動売上10万枚突破及び、累計売上20万枚突破を達成ししています。

平原綾香「明日」

Edit

平原綾香「明日」無料音楽動画視聴
明日」は、2004年2月18日にリリースの平原綾香の2ndシングル。

この「明日」は、同日発売の平原綾香の1stアルバム『ODYSSEY(オデッセイ)』からシングルカット曲で、翌2005年1月から放送された倉本聰が15年ぶりに連続テレビの脚本を担当したフジテレビ系ドラマ『優しい時間』の主題歌。

これは、倉本聰がたまたま見ていた同局の音楽番組「僕らの音楽」で平原綾香が歌う「明日」を聴いて感銘を受け同ドラマの主題歌になったという。なお、アルバム『ODYSSEY(オデッセイ)』は、2005年、第19回日本ゴールドディスク大賞 ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。

大塚愛「プラネタリウム」

Edit

大塚愛「プラネタリウム」無料音楽動画視聴
プラネタリウム」は、2005年9月21日にリリースの大塚愛の10枚目のシングル。

この「プラネタリウム」は、大塚愛が短大時代に作られた楽曲で、TBS系ドラマ『花より男子』のイメージソングとして起用され、同年の大晦日には、この「プラネタリウム」で第56回NHK紅白歌合戦に出場しています。

なお、この「プラネタリウム」は、大塚愛のシングルとしては自身2枚目のオリコン初登場第1位となり、その後7週連続トップ10入り。大塚愛が2005年に発売したシングルとしては最大の売り上げを記録しました。

K(ケイ)「Only Human」

Edit

K(ケイ)「Only Human」無料音楽動画視聴
Only Human」は、2005年11月23日に発売されたKケイの5枚目のシングルで、オリコンチャート最高5位となって20万枚を売り上げた、Kケイの代表曲です。

沢尻エリカ&錦戸亮が出演したフジテレビ系ドラマ『1リットルの涙』の主題歌となった「Only Human」は、ドラマの人気も相まって7週連続チャートインのロングセールスを記録し、現時点でKケイとしての最大のヒット曲になりました。

この「Only Human」は、ドラマの世界観とマッチした涙腺を刺激するバラードで、同ドラマの挿入歌であるレミオロメンの「粉雪」ともに1つのドラマのタイアップ曲が2曲同時にオリコンシングルTOP10に入ったことでも大きな話題となりました。

レミオロメン「粉雪」

Edit

レミオロメン「粉雪」無料音楽動画視聴
粉雪」は、2005年11月16日に発売されたレミオロメンの7枚目(通算8枚目)のシングルで、オリコンチャート最高2位となって85万枚を売り上げた、レミオロメンの代表曲です。

この「粉雪」は、沢尻エリカ主演のフジテレビ系ドラマ『1リットルの涙』の挿入歌に使用され発売前から大きく話題になり初登場4位を記録、その後も話題となって一時デイリーランキング1位・最高位2位も獲得して、レミオロメン最高のセールスを記録しました。

また、テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』では、「粉雪」は初登場4位であったものの4週目には首位を獲得。同番組での05年年間シングルランキングでは7位、06年年間シングルランキングでは2位を記録。06年のオリコン年間シングル売上げでも「粉雪」は第2位に記録される大ヒットとなってます。

亀梨和也(KAT-TUN)「絆」

Edit

亀梨和也(KAT-TUN)「絆」無料音楽動画視聴
きずな」は、亀梨和也KAT-TUNも出演していた日本テレビ系ドラマ『ごくせん2』の挿入歌。

この「」は、日本テレビ系ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で共演した亀梨和也KAT-TUNと山下智久(NEWS)による期間限定ユニット・修二と彰のシングル「青春アミーゴ」(2005年11月2日発売)のカップリングとして収録されてる楽曲です。

なお「」の作詞は、亀梨和也KAT-TUN自身によるもので、同シングル発売当時は、亀梨和也KAT-TUNはまだCDデビューしておらず、この「」が初めてのCDとなりました。

修二と彰「青春アミーゴ」

Edit

修二と彰「青春アミーゴ」無料音楽動画視聴
青春アミーゴ」は、2005年11月2日にリリースされた亀梨和也(KAT-TUN)山下智久(NEWS)の二人によるユニット修二と彰のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き161万枚のセールスを記録した、アイドルユニット修二と彰の最初で最後の大ヒット曲です。

この「青春アミーゴ」は、日本テレビ系ドラマ『野ブタ。をプロデュース』の主題歌で、同ドラマで共演した、亀梨和也(KAT-TUN)山下智久(NEWS)による期間限定ユニット・修二と彰の最初で最後のシングルになります。また「青春アミーゴ」の発売当時は、亀梨和也(KAT-TUN)はCDデビューしておらず、この「青春アミーゴ」が初のCDとなります。

なお修二と彰のこの「青春アミーゴ」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第1位、翌06年でも第3位に記録される大ヒットとなり、06年の第78回選抜高等学校野球大会入場行進曲にも採用されました。

山下智久「カラフル」

Edit

山下智久「カラフル」無料音楽動画視聴
カラフル」は、山下智久(NEWS)も出演していたTBS系ドラマ『ドラゴン桜』の挿入歌

この「カラフル」は、山下智久がドラマを制作したTBS側からオファーを受け、劇中で演じた役柄からヒントを得て歌詞を書いた楽曲で、ドラマ放送時はCD化されず、亀梨和也(KAT-TUN)と山下智久の二人によるユニット修二と彰のシングル「青春アミーゴ」(2005年11月2日発売)のカップリングとして収録されました。

なお、この「カラフル」収録のシングル「青春アミーゴ」は、オリコンチャート初登場第1位に輝き161万枚のセールスを記録しています。

K「over...」

Edit

K「over...」無料音楽動画視聴
over...」は、2005年3月2日に発売されたKの1stシングル。

この「over...」は、TBS系ドラマ「H2 ~君といた日々」の主題歌に大抜擢され、発売前から話題となったKの日本デビューシングルになります。

なおシングル「over...」は、オリコン週間シングルチャートで、いきなりの初登場6位を記録。直後には、テレビ朝日「MUSIC STATION(Young Guns)」でテレビ初出演をKは果たしています。

レミオロメン「南風」

Edit

レミオロメン「南風」無料音楽動画視聴
南風」は、2005年2月9日にリリースのレミオロメンの通算6枚目シングル。

このシングル「南風」は、アルバム発売を翌月に控える中、レミオロメンの前作『モラトリアム』から2ヶ月連続でのリリースとなり、前作の激しい曲調とは一転し「南風」は、春らしいゆったりとした曲に仕上がっている。

なお、映画『亀は意外と速く泳ぐ』の主題歌として「南風」は起用され、レミオロメンの楽曲としては初めての映画の主題歌である。

YUKI「ドラマチック」

Edit

YUKI「ドラマチック」無料音楽動画視聴
ドラマチック」は、2005年6月29日にリリースされたYUKIの11枚目のシングルで、オリコンチャート最高2位となり7.7万枚を売り上げた、YUKIのヒット曲。

この「ドラマチック」は、アップテンポな曲調でありながらストリングスを多用しているのが特徴的な楽曲で、オリコン週間シングルチャートにおいては、YUKIとしてソロ活動開始後最高順位となる2位を記録。

ドラマチック」のPVは、ペン書き風のアニメーションとライブで歌うYUKIの映像から構成されており、アニメーション部分は蜂蜜やクローバーなどが描写されており、タイアップのアニメ『ハチミツとクローバー』を意識したような作品となっていました。

スネオヘアー「ワルツ」

Edit

スネオヘアー「ワルツ」無料音楽動画視聴
ワルツ」は、2005年5月25日にリリースされたスネオヘアーの05年第一弾シングル。

スネオヘアー、2005年第一弾シングルは、アニメ「ハチミツとクローバー」のエンディングテーマ。原作は10代学生から30代OLまで幅広いファン層に支持され、カルチャー誌で特集が組まれるなどクリエイター受けも非常に良い新感覚のコミック。

毎回の物語のエンディングとして流れるこの「ワルツ」のインパクトは絶大。原作の世界観をイメージしながら構成された楽曲ながら、美メロがキラキラなスネオヘアーワールド全開な曲に仕上がっています。

THE BAND HAS NO NAME(バンハズ)「Mistake」

Edit

THE BAND HAS NO NAME(バンハズ)「Mistake」無料音楽動画視聴
THE BAND HAS NO NAMEバンハズは、Be-Modernを解散した直後の3人(現SPARKS GO GO)と同じ事務所の奥田民生によって結成されたスペシャルユニットで、90年に限定で活動していたが同年に解散。2005年に夏季限定で復活し、アルバム「II」をリリース。

この「Mistake」は、同アルバムの5曲目に収録され、アニメ「ハチミツとクローバー」のエンディングテーマに使用されていました。

Mistake」のアニメ「ハチミツとクローバー」とのタイアップについて奥田民夫は、『ハチクロのエンディングテーマとして使用していただけると。コレうれしいかぎりです。この夏の深夜、寝る前にTHE BAND HAS NO NAMEバンハズMistake」、ハチクロのアニメと併せて楽しんで聴いていただけたらコレ幸いです。』と語っていました。

aiko(アイコ)「スター」

Edit

aiko(アイコ)「スター」無料音楽動画視聴
スター」は、2005年11月30日に発売されたaikoアイコのメジャー通算19枚目のシングルで、オリコンチャート最高4位となって11.1万枚を売り上げた、aikoアイコのヒット曲です。

この「スター」は、木村裕一の著作による絵本を原作とした映画『あらしのよるに』の主題歌で、映画の世界観をaikoアイコのやわらかな歌声がさらに盛り上げ、aikoアイコらしいミディアム・テンポのせつないバラードに仕上がっていました。

なおaikoアイコは、この「スター」で同年の第56回NHK紅白歌合戦に4度目の出場を果たしています。

GLAY×EXILE「SCREAM(スクリーム)」

Edit

GLAY×EXILE「SCREAM(スクリーム)」無料音楽動画視聴
SCREAMスクリーム」は、2005年7月20日にリリースされたスペシャルユニットGLAY×EXILEのコラボレーションシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き54万枚を売り上げた、GLAY×EXILEの大ヒット曲です。

この「SCREAMスクリーム」は、EXILEのSHUNとGLAYのTAKUROが作詞、TAKUROが作曲の楽曲で、リズミカルなトラックと図太いロックサウンドが融合しスケール感の大きな楽曲でサビの力強さが印象的な作品。

ちなみに、同年12月18日の横浜アリーナでの「EXILE LIVE TOUR 2005 “PERFECT LIVE~ASIA~”」最終公演のアンコールにおいて、GLAYが飛び入り参加して初めてライブで「SCREAMスクリーム」は披露されました。なお、ライブでのパフォーマンスはこの時が最初で最後。

玉置浩二「プレゼント」

Edit

玉置浩二「プレゼント」無料音楽動画視聴
プレゼント」は、2005年11月2日にリリースされた玉置浩二の21枚目のシングルで、オリコンチャート最高13位で4.0万枚を売り上げた、玉置浩二のヒット曲です。

この「プレゼント」は、玉置浩二自身が主演した日本テレビ系ドラマ『あいのうた』の主題歌で、美しいメロディとリスナーの心に染み入るハートフルなバラードに仕上がっています。

ドラマのハートフルな内容に心を動かされた玉置浩二が松井五郎とタッグを組んで書き下ろした、この「プレゼント」は、通常3日で1曲のハイペースで楽曲を完成させる玉置浩二が、制作に半月を要した作品です。

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「カルマ」

Edit

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「カルマ」無料音楽動画視聴
BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの2005年11月23日にリリースされたメジャー10枚目(通算11枚目)のシングル「supernova/カルマ」から、ゲームソフト『テイルズオブジアビス』の主題歌「カルマ」です。

タイトルの「カルマ」とは、仏教用語で「業」のこと。この「カルマ」は、ゲームソフト『テイルズオブジアビス』の主題歌として製作され、ゲームスタッフとBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのメンバーが、何度も会議を重ねながら作詞・作曲作業が進められた作品です。

なおシングル「supernova/カルマ」は、オリコンチャート最高2位となって48万枚を売り上げ、翌06年のオリコン年間シングルチャートでは、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキン初の年間トップ10入りする第8位を記録しました。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。