2006年のヒット曲 YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKIO「宙船(そらふね)」

Edit

TOKIO「宙船(そらふね)」無料音楽動画視聴
宙船そらふね」は、2006年8月23日に発売のTOKIOの35枚目のシングル『宙船(そらふね)/do! do! do!』のタイトル曲で、オリコンチャート初登場第1位となって49万枚を売り上げた、TOKIOの代表曲です。

この「宙船そらふね」は、TOKIOのメンバー長瀬智也主演の日本テレビ系ドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』の主題歌で、歌謡テイストも取り入れられ、ドラマのイメージに合わせてアレンジされた派手なロックナンバーで、長瀬智也がTOKIOシングル初のソロボーカルを担当しました。

TOKIOにとっても「宙船そらふね」は自身最大のヒットとなり、「宙船そらふね」で同年の第57回NHK紅白歌合戦に13度目の出場を果し、同年のオリコン年間シングル売上げ第15位に記録される大ヒットとなりました。また、翌07年の第79回選抜高校野球大会の開会式入場行進曲にも使用されてます。

スポンサーサイト

AAA(トリプル・エー)「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」

Edit

AAA(トリプル・エー)「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」無料音楽動画視聴
ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」は、2006年5月31日に発売されたAAAトリプル・エーの7枚目のシングル。

この「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」は、釈由美子主演のテレビ朝日系ドラマ「7人の女弁護士」の主題歌で、元ブルーハーツ/ハイロウズの真島昌利の楽曲を、AAAトリプル・エーの8人が力強く高らかに歌いあげていくロックンロール・ナンバー。

これまでのAAAトリプル・エーとは、一味違う本格的ロックサウンドに「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」は仕上がっており、メンバーのパンチの効いた歌声は必聴!初夏にぴったりのナンバーです。

木村カエラ「OH PRETTY WOMAN(オー・プリティ・ウーマン)」

Edit

木村カエラ「OH PRETTY WOMAN(オー・プリティ・ウーマン)」無料音楽動画視聴
木村カエラによる「OH PRETTY WOMAN」です。

この「OH PRETTY WOMAN」は、上戸彩主演のフジテレビ系ドラマ『アテンションプリーズ』の主題歌ですが、もともとは1964年に全米・全英チャートでともに1位を獲得し、全世界で400万枚のセールスを記録したロイ・オービソンの代表曲です。また1982年にヴァン・ヘイレンによってカバーされて全米トップ20内にランクインするリバイバルとなり、1990年にはリチャード・ギアとジュリア・ロバーツが主演するロマンティック・コメディ映画『プリティ・ウーマン』の主題歌でした。

ちなみに、この木村カエラによる「OH PRETTY WOMAN」ですが、木村カエラ初のドラマタイアップの主題歌で、木村カエラ流にアレンジしたパンクロック調に仕上がっています。なお、木村カエラによる「OH PRETTY WOMAN」は、アルバム『「アテンションプリーズ」サウンドトラック~OH PRETTY WOMAN~』でのみ入手可能になっています。

伊藤由奈「Faith」

Edit

伊藤由奈「Faith」無料音楽動画視聴
Faith」は、2006年3月1日に発売の伊藤由奈の2ndシングル。

デビュー曲の「ENDLESS STORY」がいきなりの大ヒットを記録した伊藤由奈。圧倒的な存在感と歌唱力が高く評価されたシンデレラ・ガール伊藤由奈の2ndシングル「Faith」は、フジテレビ系ドラマ『アンフェア』のエンディングテーマに使用されました。

同ドラマの劇場版となる映画『アンフェア the movie』の主題歌も伊藤由奈の「I'm Here」が使用されました。なお、「Faith」収録のシングル『「Faith/Pureyes』は、伊藤由奈初の両A面シングルで、オリコン最高位は第6位。

K(ケイ)「Only Human」

Edit

K(ケイ)「Only Human」無料音楽動画視聴
Only Human」は、2005年11月23日に発売されたKケイの5枚目のシングルで、オリコンチャート最高5位となって20万枚を売り上げた、Kケイの代表曲です。

沢尻エリカ&錦戸亮が出演したフジテレビ系ドラマ『1リットルの涙』の主題歌となった「Only Human」は、ドラマの人気も相まって7週連続チャートインのロングセールスを記録し、現時点でKケイとしての最大のヒット曲になりました。

この「Only Human」は、ドラマの世界観とマッチした涙腺を刺激するバラードで、同ドラマの挿入歌であるレミオロメンの「粉雪」ともに1つのドラマのタイアップ曲が2曲同時にオリコンシングルTOP10に入ったことでも大きな話題となりました。

レミオロメン「粉雪」

Edit

レミオロメン「粉雪」無料音楽動画視聴
粉雪」は、2005年11月16日に発売されたレミオロメンの7枚目(通算8枚目)のシングルで、オリコンチャート最高2位となって85万枚を売り上げた、レミオロメンの代表曲です。

この「粉雪」は、沢尻エリカ主演のフジテレビ系ドラマ『1リットルの涙』の挿入歌に使用され発売前から大きく話題になり初登場4位を記録、その後も話題となって一時デイリーランキング1位・最高位2位も獲得して、レミオロメン最高のセールスを記録しました。

また、テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』では、「粉雪」は初登場4位であったものの4週目には首位を獲得。同番組での05年年間シングルランキングでは7位、06年年間シングルランキングでは2位を記録。06年のオリコン年間シングル売上げでも「粉雪」は第2位に記録される大ヒットとなってます。

HY「モノクロ」

Edit

HY「モノクロ」無料音楽動画視聴
HYの「モノクロ」です。

この「モノクロ」は、HYの4枚目のアルバム『Confidence』の1曲目に収録された楽曲で、新里英之と仲宗根泉のデュエットで始まり、名嘉俊も加わった三人ボーカルが歌い上げるHYを代表する一曲です。

なお、この「モノクロ」収録のアルバム『Confidence』は、前作『TRUNK』から1年9ヶ月ぶりのHYの4枚目のアルバムで、2006年4月12日にリリースされ、オリコンアルバムチャートでは前作から引き続き1位を獲得。更に、2006年のオリコン年間アルバムチャートでは総合25位・インディーズ2位の売上げを記録しています。

修二と彰「青春アミーゴ」

Edit

修二と彰「青春アミーゴ」無料音楽動画視聴
青春アミーゴ」は、2005年11月2日にリリースされた亀梨和也(KAT-TUN)山下智久(NEWS)の二人によるユニット修二と彰のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き161万枚のセールスを記録した、アイドルユニット修二と彰の最初で最後の大ヒット曲です。

この「青春アミーゴ」は、日本テレビ系ドラマ『野ブタ。をプロデュース』の主題歌で、同ドラマで共演した、亀梨和也(KAT-TUN)山下智久(NEWS)による期間限定ユニット・修二と彰の最初で最後のシングルになります。また「青春アミーゴ」の発売当時は、亀梨和也(KAT-TUN)はCDデビューしておらず、この「青春アミーゴ」が初のCDとなります。

なお修二と彰のこの「青春アミーゴ」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第1位、翌06年でも第3位に記録される大ヒットとなり、06年の第78回選抜高等学校野球大会入場行進曲にも採用されました。

木更津キャッツアイ feat. MCU「シーサイド・ばいばい」

Edit

木更津キャッツアイ feat. MCU「シーサイド・ばいばい」無料音楽動画視聴
シーサイド・ばいばい」は、2006年10月25日に発売された“木更津キャッツアイ feat. MCU”のシングル。

木更津キャッツアイ feat. MCUは、TBS系ドラマ『木更津キャッツアイ』の主要出演者と、KICK THE CAN CREWのMCUの6名で結成された期間限定ユニットで、この「シーサイド・ばいばい」は、同年公開の『木更津キャッツアイ』映画第2弾で完結編となる映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』の主題歌。

木更津キャッツアイ feat. MCUのメンバーは、ドラマ及び映画出演者の岡田准一(V6)、櫻井翔(嵐)、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史と活動休止中のKICK THE CAN CREWのMCのMCUで構成され、この「シーサイド・ばいばい」は、MCU自身もラッパーとして参加し作曲も担当。なお、KICK THE CAN CREWメンバーとしては、ユニット・ソロ含めて初のシングルチャート首位曲となっています。

山田優「REAL YOU(リアル ユー)」

Edit

山田優「REAL YOU(リアル ユー)」無料音楽動画視聴
REAL YOUリアル ユー」は、2006年9月20日に発売の山田優のデビューシングル。

この「REAL YOUリアル ユー」は、山田優も出演した映画「アキハバラ@DEEP」の挿入歌で、作詞は同映画の原作者である石田衣良によるもの。

山田優は主要音楽番組に、この「REAL YOUリアル ユー」で登場し、ハウス・ビートのダンスチューンで、艶の歌声やダンスパフォーマンスを披露していました。

AAA(トリプル・エー)「Let it beat!」

Edit

AAA(トリプル・エー)「Let it beat!」無料音楽動画視聴
Let it beat!」は、2006年8月30日に発売のAAAトリプル・エーの9枚目のシングル。

この「Let it beat!」は、映画「アキハバラ@DEEP」の主題歌で、歌詞の内容もアキハバラ@DEEPにちなんだ物でサイバーを思わせるものとなってました。

AAAトリプル・エーデビュー1周年を迎えて「原点に帰る」ということで、デビュー曲「BLOOD on FIRE」と曲調が何気に似ており、オリコン初登場7位は当時のAAAトリプル・エー最高位。「Let it beat!」のPVはブレイクダンスが存分に収録されたもの。

スピッツ「魔法のコトバ」

Edit

スピッツ「魔法のコトバ」無料音楽動画視聴
魔法のコトバ」は、2006年7月12日にリリースされたスピッツの通算31枚目のシングルで、オリコンチャート最高5位となった、スピッツのヒット曲です。

この「魔法のコトバ」は、2006年唯一のスピッツの新作で、映画『ハチミツとクローバー』の主題歌となり、『スターゲイザー』以来の2週連続TOP10入り、また、年間TOP100入りを記録した。

映画『ハチミツとクローバー』のために書き下ろされた「魔法のコトバ」は、作詞・作曲ともに映画の影響を受けているとインタビューで草野は語っており、映画のための書き下ろしはこれが初めて。ちなみに映画の原作である漫画『ハチミツとクローバー』の題名は、スピッツのアルバム『ハチミツ』とスガシカオの『クローバー』から取られたものであり、アニメ版でもこの二者の曲が使用されていました。

福山雅治「美しき花」

Edit

福山雅治「美しき花」無料音楽動画視聴
2006年5月24日にリリースされた、福山雅治の21枚目のシングル『milk tea/美しき花』から、北海道日本ハムファイターズの新庄剛志が打席に入るときに使用されていた「美しき花」です。

シングル『milk tea/美しき花』は、福山雅治にとって04年リリースの『泣いたりしないで/RED×BLUE』以来の両A面シングルで、収録曲全てにタイアップが付くという実質的には03年リリースの『虹/ひまわり/それがすべてさ』と同じく全曲A面的作品になり、オリコンチャート初登場第1位となって35万枚を売り上げた、福山雅治のヒットシングルになります。

なお「美しき花」は、Panasonic デジタルビデオカメラ『DVD愛情サイズ』のCMソングに使用され、もう一方のA面曲「milk tea」は、TBS系バラエティ『恋するハニカミ!』のテーマソングに使用されました。またその他の収録曲「LOVE TRAIN」は、明治製菓『XYLISH (キシリッシュ)』"踊る鼻" 篇のCMソングとして、「あの夏も 海も 空も」は、サントリー『新ダイエット<生>』のCMソングでした。

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「カルマ」

Edit

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「カルマ」無料音楽動画視聴
BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの2005年11月23日にリリースされたメジャー10枚目(通算11枚目)のシングル「supernova/カルマ」から、ゲームソフト『テイルズオブジアビス』の主題歌「カルマ」です。

タイトルの「カルマ」とは、仏教用語で「業」のこと。この「カルマ」は、ゲームソフト『テイルズオブジアビス』の主題歌として製作され、ゲームスタッフとBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのメンバーが、何度も会議を重ねながら作詞・作曲作業が進められた作品です。

なおシングル「supernova/カルマ」は、オリコンチャート最高2位となって48万枚を売り上げ、翌06年のオリコン年間シングルチャートでは、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキン初の年間トップ10入りする第8位を記録しました。

エイジアエンジニア「一人のメリークリスマス」

Edit

エイジアエンジニア「一人のメリークリスマス」無料音楽動画視聴
一人のメリークリスマス」は、2006年11月29日に発売されエイジアエンジニアの6枚目のシングル。

この「一人のメリークリスマス」は、儚くも切ない、「雪」のような「愛」をテーマにしたエイジアエンジニア初のラブソングで、美しいメロディにのったサビ、とつとつと本音がこぼれるラップが印象的。

同年の夏にロングセールスを記録したエイジアエンジニアの「純夏」のアンサーソングとも言える冬らしい楽曲の「一人のメリークリスマス」は、同年12月のTBS系「COUNT DOWN TV」のオープニングテーマになっていましました。

柴咲コウ「actuality(アクチュアリティ)」

Edit

柴咲コウ「actuality(アクチュアリティ)」無料音楽動画視聴
actualityアクチュアリティ」は、2006年12月6日に発売の柴咲コウの11枚目(RUI名義含む)のシングルで、オリコンチャート最高20位で2.1万枚を売り上げた、柴咲コウのヒット曲です。

この「actualityアクチュアリティ」は、柴咲コウ初のクリスマスソングで、サントリー・スパークリング ワイン『フレシネ』のCMソングに使用されていました。

なおシングル『actualityアクチュアリティ』は、クリスマスをコンセプトにして制作されたシングルとなっており、カップリング曲「一緒に暮らそう」「綿の雪」もクリスマスソングで、現在のところ柴咲コウのアルバムには未収録の楽曲です。

Tommy heavenly6(川瀬智子)「I LOVE XMAS」

Edit

Tommy heavenly6(川瀬智子)「I LOVE XMAS」無料音楽動画視聴
I LOVE XMAS」は、2006年12月6日に発売されたTommy heavenly6川瀬智子の7枚目のシングル。

この「I LOVE XMAS」は、日本テレビ系『火曜ドラマゴールド』のエンディングテーマで、タイアップのドラマ側から「働く女性のクリスマス」というテーマで要請されて製作された作品で、Tommy heavenly6川瀬智子の楽曲の中で唯一のミディアムバラードの作品。

可愛らしい歌詞でクリスマスムードが漂いながらもサウンド的には甘すぎないカッコイイロックバラード調の「I LOVE XMAS」は、Tommy heavenly6川瀬智子らしいクリスマスソングでした。

EXILE(エグザイル)「HOLY NIGHT」

Edit

EXILE(エグザイル)「HOLY NIGHT」無料音楽動画視聴
EXILEエグザイル初のクリスマスソングで冬らしいバラード曲の「HOLY NIGHT」です。

この「HOLY NIGHT」は、SHUN脱退後、新メンバーのヴォーカルTAKAHIRO、パフォーマーAKIRAを加えたEXILEエグザイル第二章の初シングルで、2006年12月6日にリリースしたEXILEエグザイル通算21枚目のシングル『Everything』のカップリング曲。

なお「HOLY NIGHT」は、ATSUSHIが作詞を手掛けた作品で、オーディションに惜しくも落選してしまった人たちへ、今回ダメでも、愛する人や周りの人たちに支えてもらいながら立ち直って、新しい花を咲かせてほしいという願いを込めて書いたそうです。

DREAMS COME TRUE(ドリカム)「もしも雪なら」

Edit

DREAMS COME TRUE(ドリカム)「もしも雪なら」無料音楽動画視聴
DREAMS COME TRUEドリカムの2006年11月29日発売の39作目のシングル『もしも雪なら/今日だけは』から、ちょっと切ないリリックとサウンドが心に沁みる「もしも雪なら」です。

この「もしも雪なら」は、06年のコンサートツアー期間中にツアーと並行して制作された楽曲で、DREAMS COME TRUEドリカムの曲としては「WINTER SONG」「SNOW DANCE」「ラヴレター」等と並ぶ冬をテーマにした楽曲です。

また「もしも雪なら」のPVは、DREAMS COME TRUEドリカムのメンバー自身によるプロデュースで製作されたもの。なお、シングル『もしも雪なら/今日だけは』は、オリコンチャート最高7位となって7.7万枚の売り上げでした。

mihimaru GT(ミヒマルGT)「So Merry Christmas-TAKE 06-」

Edit

mihimaru GT(ミヒマルGT)「So Merry Christmas-TAKE 06-」無料音楽動画視聴
mihimaru GTミヒマルGTの通算4枚目で2006年11月15日にリリースのmihimaru GTミヒマルGT裏ベストともいえるアルバム『mihimania~コレクション アルバム~』に収録されている「So Merry Christmas-TAKE 06-」です。

この「So Merry Christmas-TAKE 06-」は、2004年11月17日発売のmihimaru GTミヒマルGTの4枚目のシングル『H.P.S.J.-mihimaru Ball MIX-/So Merry Christmas』に収録の「So Merry Christmas」の別バージョンで、06年11月にカメリアダイヤモンドのCMソングに起用されていたものになります。

なお「So Merry Christmas-TAKE 06-」は、オリジナルの「So Merry Christmas」よりキーは半音低くなっていますが、転調して同じになっています。また「So Merry Christmas-TAKE 06-」のPVは、法政大学の学生との共同制作されました。

DA PUMP(ダ・パンプ)「Christmas Night(クリスマス ナイト)」

Edit

DA PUMP(ダ・パンプ)「Christmas Night(クリスマス ナイト)」無料音楽動画視聴
Christmas Nightクリスマス ナイト」は、2006年12月6日にリリースされたDA PUMPダ・パンプの25枚目のシングル。

アーティスティックな成長が著しいDA PUMPダ・パンプ初のクリスマスソングとなる「Christmas Nightクリスマス ナイト」は、前作「ALRIGHT! 」に引き続き、今井大介がサウンド・プロデュースを担当した痛快なダンス・ナンバー。

この「Christmas Nightクリスマス ナイト」は、日本テレビ『ミラクル☆シェイプ』のエンディングテーマに使用され、DA PUMPダ・パンプの持つ甘さとポップさを最大限に引き出した踊れるクリスマスソングに仕上がっていました。

ゆずおだ(小田和正&ゆず)「クリスマスの約束」

Edit

ゆずおだ(小田和正&ゆず)「クリスマスの約束」無料音楽動画視聴
クリスマスの約束」は、2006年11月29日にリリースの小田和正ゆずが結成したスペシャルユニット「ゆずおだ」によるシングルで、オリコンチャート最高2位となって12.6万枚を売り上げた、ゆずおだのヒット曲です。

ゆずおだは、小田和正ゆずが2003年12月25日放送のTBS系音楽番組『クリスマスの約束』内で結成した、一夜限りのスペシャル・ユニットで、彼らがこの番組だけのオリジナル曲として共作、披露した幻の楽曲が、この「クリスマスの約束」です。

なお、この「クリスマスの約束」は、同番組以外には05年12月6日に行われた小田和正の日本武道館公演にゆずがゲスト出演した時と、06年12月22日に横浜・赤レンガパークで行われたゆずの冬至の日ライブに小田和正がゲスト出演した際に再演奏されてます。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。