宇多田ヒカル 』 - 『宇多田ヒカルYOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

宇多田ヒカル YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇多田ヒカル「Goodbye Happiness」

Edit
宇多田ヒカル「Goodbye Happiness」宇多田ヒカル「Goodbye Happiness」
【アーティスト】宇多田ヒカル
【タイトル】宇多田ヒカル
【リリース】2010年11月1日配信、11月24日発売

【備考】
・アルバム『Utada Hikaru Single Collection Vol.2』収録曲
・2ndコンピレーションアルバム
スポンサーサイト

宇多田ヒカル「Hymne a l'amour ~愛のアンセム~」

Edit
宇多田ヒカル「Hymne a l'amour ~愛のアンセム~」  宇多田ヒカル「Hymne a l'amour ~愛のアンセム~」
【アーティスト】宇多田ヒカル
【タイトル】Hymne a l'amour ~愛のアンセム~
【リリース】2010年10月9日配信、11月24日発売

【備考】
・ベストアルバム『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』収録のリード曲です。
・サントリー食品(株)「ペプシネックス」TV-CMソング

宇多田ヒカル「Prisoner Of love」

Edit

宇多田ヒカル「Prisoner Of love」無料音楽動画視聴
Prisoner Of love」は、2008年03月19日発売の宇多田ヒカルの5枚目のアルバム『HEART STATION』に収録されている楽曲で、同アルバムの9曲に収められている。

この「Prisoner Of love」は、フジテレビ系列ドラマ『ラスト・フレンズ』の主題歌で、ドラマタイアップ曲は「Flavor Of Life」以来、通算5曲目。先行配信された「This is Love」を除けば、宇多田ヒカルのアルバム曲にタイアップがつくのはこれが初めてのこと。

宇多田ヒカルの十八番ともいえる曲で「Prisoner Of love」は、コード進行や始めの部分は「Wait&See ~リスク~」に限りなく近く、元々は英語詞のセカンドアルバム収録用のものとして制作されだしたが、本人が「やっぱり日本語でやりたいと思った」ことから、日本語詞がつけられ同アルバムにしゅうろくされたとのこと。

宇多田ヒカル「Flavor Of Life」

Edit

宇多田ヒカル「Flavor Of Life」無料音楽動画視聴
Flavor Of Life」は、2007年2月28日にリリースされた宇多田ヒカルの18枚目のシングル。

この「Flavor Of Life」は、TBS系列ドラマ『花より男子2(リターンズ)』のイメージソング及び挿入歌で、宇多田ヒカルがこのドラマの為に書き下ろした楽曲です。

ドラマで使用されていたのはCDの2曲目に収録されている「Flavor Of Life -Ballad Version-」で、「Flavor Of Life」のPVもこのバージョンのみ制作され、PVの内容は宇多田ヒカルがレコーディングしている風景を収録したものでした。

宇多田ヒカル「HEART STATION(ハートステーション)」

Edit

宇多田ヒカル「HEART STATION(ハートステーション)」無料音楽動画視聴
宇多田ヒカルの2008年2月20日リリースの20枚目のシングル『HEART STATIONハート・ステーション)/Stay Gold』から、レコード会社直営♪CMソングとなって、2008年1月21日から着うたとして先行配信された「HEART STATIONハート・ステーション」です。

この「HEART STATIONハート・ステーション」は、心の電波を発信する場所という意味で、タイトルとして「HEART STATION(ハート・ステーション)」を思いついた際に「ミュージックステーションみたいでいいな」と思ったと宇多田ヒカルは語っています。

なお、シングル『HEART STATIONハート・ステーション)/Stay Gold』は、前作『Beautiful World/Kiss & Cry』に引き続き、宇多田ヒカルにとって5枚目となる両A面シングルになってます。

宇多田ヒカル「Stay Gold(ステイ ゴールド)」

Edit

宇多田ヒカル「Stay Gold(ステイ ゴールド)」無料音楽動画視聴
宇多田ヒカルの2008年2月20日リリースの20枚目のシングル『HEART STATION/Stay Goldステイ ゴールド』から、花王ヘアケアブランド〈アジエンス〉のCMソングとなった「Stay Goldステイ ゴールド」です。

この「Stay Goldステイ ゴールド」は、「大好きだから、ずっと何にも心配いらないわ。マイダ-リン♪」という宇多田ヒカルの歌にのせてミドルテンポのちょっと切ないメロディーのきれいな作品です。

なお、シングル『HEART STATION/Stay Goldステイ ゴールド』は、前作『Beautiful World/Kiss & Cry』に引き続き、宇多田ヒカルにとって5枚目となる両A面シングルで、「Stay Goldステイ ゴールド」は07年10月1日より同CMで既にオンエアされている楽曲です。
※なお、こちらの動画はプレヴュー・バージョンになります。

宇多田ヒカル「光(ひかり)」

Edit

宇多田ヒカル「光(ひかり)」無料音楽動画視聴
ひかり」は、2002年3月20日にリリースされた、宇多田ヒカルの10枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって60万枚を売り上げた、宇多田ヒカルの大ヒット曲です。

この「ひかり」は、スクウェアのプレイステーション2用ゲームソフト『キングダムハーツ』の主題歌で、宇多田ヒカルの本名と同じ漢字を用いたタイトルということで話題になりました。

また「ひかり」のPVは、ワンカットの映像で食器を洗っているユニークなもので、撮影は一発勝負でかなり緊張したと、宇多田ヒカルは語っていました。ちなみに、「ひかり」は同年のオリコン年間シングルチャート第10位に記録されるヒットでした。

宇多田ヒカル「COLORS(カラーズ)」

Edit

宇多田ヒカル「COLORS(カラーズ)」無料音楽動画視聴
COLORSカラーズ」は、2003年1月29日にリリースされた、宇多田ヒカルの12枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって88万枚を売り上げた、宇多田ヒカルの代表曲です。

この「COLORSカラーズ」は、元夫の紀里谷和明との新婚旅行先で作った作品で、トヨタ・ウィッシュのCMで使用されていました。また同年3月12日には「COLORSカラーズ」のPVとメイキングを収録したDVDシングルも発売。同年のオリコン年間シングル売上げ第3位に記録される大ヒットになりました。

なお宇多田ヒカルは、この「COLORSカラーズ」を最後に約1年間の充電期間に入ることになります。理由は全米デビューへ向けての楽曲制作等とみられる。

宇多田ヒカル「Letters(レターズ)」

Edit

宇多田ヒカル「Letters(レターズ)」無料音楽動画視聴
宇多田ヒカルの2002年5月9日にリリースされた11枚目のシングル「SAKURAドロップス/Lettersレターズ」から、宇多田ヒカル自身が出演したNTTドコモ FOMAのCMソングに起用された「Lettersレターズ」です。

この「Lettersレターズ」は、一足速いサマーソングのように仕上がっていて、レコーディングにはCharとGLAYのHISASHIがギターで参加。また宇多田ヒカルと親交のある椎名林檎は「Lettersレターズ」の「今度急にいなくなるときは なにもいらないよ」という歌詞を絶賛していました。

ちなみにシングル「SAKURAドロップス/Lettersレターズ」は、オリコンチャート初登場第1位となって69万枚を売り上げ、同年のオリコン年間シングル売上げ第6位に記録される大ヒットでした。

宇多田ヒカル「誰かの願いが叶うころ」

Edit

宇多田ヒカル「誰かの願いが叶うころ」無料音楽動画視聴
誰かの願いが叶うころ」は、2004年4月21日にリリースされた、宇多田ヒカルの13枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって36万枚を売り上げた、宇多田ヒカルのヒット曲です。

この「誰かの願いが叶うころ」は、宇多田ヒカルの元夫・紀里谷和明が監督を務めた映画「CASSHERN」のテーマソングとして使用され、宇多田ヒカルとしては珍しく、歌詞を先に書き上げた楽曲です。

また「誰かの願いが叶うころ」には、歌詞に英語が入っておらず、伴奏がピアノだけというシンプルなものに仕上がっていました。なお、この「誰かの願いが叶うころ」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第14位に記録されるヒットでした。

宇多田ヒカル「Movin'on without you」

Edit

宇多田ヒカル「Movin'on without you」無料音楽動画視聴
Movin'on without you」は、1999年2月17日にリリースした宇多田ヒカルの2ndシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き127万枚のセールスを記録した、宇多田ヒカルの大ヒット曲です。

この「Movin'on without you」は、前作の「Automatic(オートマチック)」とは対照的なエレキギターをフィーチャーしたハウス調のダンシングチューンで、日産『テラノ』のCMソングに使用されてました。

前年リリースの「Automatic(オートマチック)」で大ブレークした宇多田ヒカルは、この年のオリコン年間シングルチャートTOP20にリリースしたシングル全てがチャートインし、この「Movin'on without you」は同チャートで第7位に記録される大ヒットになりました。

宇多田ヒカル「Beautiful World」

Edit

宇多田ヒカル「Beautiful World」無料音楽動画視聴
Beautiful World」は、2007年8月29日に発売の宇多田ヒカルの19枚目の両A面シングル『Beautiful World/Kiss & Cry』収録の楽曲で、宇多田ヒカル自身としては『SAKURAドロップス/Letters』以来7年振りの両A面シングル。

この「Beautiful World」は、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のテーマソング。

Beautiful World」のPVは、タイアップの『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のアニメーションが全編で使われたもので、エヴァの新作映像と宇多田ヒカルの超豪華なコラボレーションは、エヴァファンにもたまらない内容となってます。

宇多田ヒカル「Addicted To You」

Edit

宇多田ヒカル「Addicted To You」無料音楽動画視聴
Addicted To You」は、1999年11月10日にリリースされた宇多田ヒカルの4枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き178万枚のセールスを記録した、宇多田ヒカルの代表曲です。

この「Addicted To You」は、Sony Red Hot キャンペーンソングで、プロデュースに米国の著名プロデューサーのジミー・ジャム&テリー・ルイスを起用することでも話題となり、現時点で累計売上げ枚数では「Automatic/time will tell」に次ぐ宇多田ヒカル2番目のセールスを記録しています。

なお、この「Addicted To You」は同年のオリコン年間シングル売上げ第6位に記録される大ヒットとなります。ちなみに、この「Addicted To You」以降の宇多田ヒカルのシングルは、12cm盤のみでの発売となります。

宇多田ヒカル「Kiss & Cry」

Edit

宇多田ヒカル「Kiss & Cry」無料音楽動画視聴
Kiss & Cry」は、2007年8月29日に発売の宇多田ヒカルの19枚目の両A面シングル『Beautiful World/Kiss & Cry』収録の楽曲で、宇多田ヒカル自身としては『SAKURAドロップス/Letters』以来7年振りの両A面シングル。

この「Kiss & Cry」は、日清カップヌードルTVCM FREEDOMシリーズ新テーマソング。

Kiss & Cry」のPVは、FREEDOMシリーズのアニメーションを使用。主人公のタケルをはじめ、様々な登場人物が歌にリップシンクします。宇多田ヒカルのPVとしては、初めて本人が出演していないものになってます。

宇多田ヒカル「traveling(トラベリング)」

Edit

宇多田ヒカル「traveling(トラベリング)」無料音楽動画視聴
travelingトラベリング」は、2001年11月28日にリリースされた、宇多田ヒカルの9枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって86万枚を売り上げた、宇多田ヒカルの代表曲です。

この「travelingトラベリング」は、元気が出る曲というコンセプトで製作された楽曲で、NTTドコモ「FOMA」のCMソングに使用されていました。「travelingトラベリング」のPVでは、紀里谷和明が担当したCGやアニメーションを駆使した独創的なPVが話題となりました。

ちなみに、テレビのモノマネ番組などで宇多田ヒカルのモノマネをされる場合には、このPV内で宇多田ヒカル着用の衣装を模した格好で行うことが多かったようです。なお、「travelingトラベリング」は、翌02年のオリコン年間シングル売上げ第2位に記録される大ヒットでした。

宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」

Edit

宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」無料音楽動画視聴
SAKURAドロップス」は、2002年5月9日にリリースされた、宇多田ヒカルの11枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって69万枚を売り上げた、宇多田ヒカルの大ヒット曲です。

タイトルとなっている”SAKURAドロップス”とは、散った桜の花の意で、サクマドロップスともかけてあるとのこと。PVでは、どことなく木の葉や鳥や彼女の衣装が花のような感じだったりするなど、自然を意識したような雰囲気に仕上がっていました。

この「SAKURAドロップス」は、TBS系ドラマ『First Love』の主題歌として使用さにれ大ヒット。また、シングル「SAKURAドロップス」のカップリング曲「Letters」は、宇多田ヒカル自身が出演したNTTドコモ FOMAのCMソング使用されていました。ちなみに同年のオリコン年間シングル売上げ第6位に記録される大ヒットでした。

宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」

Edit

宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」無料音楽動画視聴
Can You Keep A Secret?」は、2001年2月16日にリリースされた、宇多田ヒカルの7枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き149万枚のセールスを記録した、宇多田ヒカルの代表曲です。

この「Can You Keep A Secret?」は、木村拓哉と松たか子が共演したフジテレビ系ドラマ『HERO』の主題歌として大ヒット。同ドラマには、宇多田ヒカル自身も特別出演して話題になりました。

ちなみに「Can You Keep A Secret?」のインストバージョンがドラマのサウンドトラックに収録されています。なお「Can You Keep A Secret?」は、同年のオリコン年間シングルチャート第1位となる大ヒットでした。

宇多田ヒカル「オートマチック(Automatic)」

Edit

宇多田ヒカル「オートマチック(Automatic)」無料音楽動画視聴
宇多田ヒカルの記念すべきデビューシングル「オートマチック(Automatic)」は、1998年12月9日にリリース。8cm盤と12cm盤(マキシシングル)が発売され、12cm盤はオリコン初登場12位から最高2位まで売り上げを伸ばし、発売と同時にたちまちミリオンセーラーを記録し、宇多田ヒカルの代表曲となります。

更に「オートマチック(Automatic)」は、99年オリコン年間シングルチャートで5位を記録。8cm盤と合わせると、206万枚でこれは同年のオリコン年間シングルチャートでは第2位という爆発的ヒットとなる一大ムーブメントを引き起こしました。

これは「オートマチック(Automatic)」のプロモーションビデオや、アメリカでデビューしている帰国子女である事、また、その印象的なR&Bのサウンドや、弱冠15歳で作詞作曲を手がけ、かつての演歌歌手・藤圭子の娘だという事など、多くの話題性が宇多田ヒカルの存在を強く印象づけ、多くの音楽ファンの支持された結果の大成功と言えるでしょう。

宇多田ヒカル「Wait & See ~リスク~」

Edit

宇多田ヒカル「Wait & See ~リスク~」無料音楽動画視聴
Wait & See ~リスク~」は、2000年4月19日にリリースされた、宇多田ヒカルの5枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって166万枚の売り上げを記録した、宇多田ヒカルの代表曲です。

この「Wait & See ~リスク~」も、前作の「Addicted To You」に続いてジミー・ジャム&テリー・ルイスがプロデュースして話題となりました。この年の7月からは宇多田ヒカル初となる全国ツアーを実施。いずれの公演も予約開始から瞬時に完売してしまう人気で、プラチナチケット化したチケットは、ネットオークションでも高値で出回る程の大人気でした。ちなみに、最終公演後の千葉マリンスタジアム3日目の公演には、ジミー・ジャム&テリー・ルイスが初来日して演奏に参加しました。

なお、この「Wait & See ~リスク~」は、ノンタイアップのシングル売上げでは、歴代第2位に記録される大ヒットとなり、同年のオリコン年間シングル売り上げ第3位に記録される大ヒットになっています。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。