安室奈美恵 』 - 『安室奈美恵YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

安室奈美恵 YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]
[安室奈美恵 ] のまとめ YOUTUBE無料ドラマ動画

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安室奈美恵「Get Myself Back」

Edit
安室奈美恵「Get Myself Back」安室奈美恵「Get Myself Back」
【アーティスト】安室奈美恵
【タイトル】Get Myself Back
【リリース】2010年7月28日

【備考】
・「自分を取り戻そう」がテーマの優しいミディアムナンバー
・沖縄の海で撮影したPVはダンスなし。爽やかな安室さんの新鮮な魅力いっぱいです
・36th両A面『Break It/Get Myself Back』シングル
スポンサーサイト

安室奈美恵「Break It」

Edit
安室奈美恵「Break It」安室奈美恵「Break It」
【アーティスト】安室奈美恵
【タイトル】Break It
【リリース】2010年7月28日

【備考】
・「コカ・コーラ ゼロ」CMソング
・COOLさが光るダンスナンバー
・36th両A面『Break It/Get Myself Back』シングル

安室奈美恵「WHAT A FEELING」

Edit

安室奈美恵「WHAT A FEELING」無料音楽動画視聴
WHAT A FEELING」は、安室奈美恵の2008年3月12日リリースの34枚目のシングル『60s 70s 80s』収録の楽曲で、80sの代表曲「WHAT A FEELING」を安室奈美恵が大胆にサンプリングした話題作。

この「WHAT A FEELING」は、1983年の映画「フラッシュダンス」の主題歌「フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング(Flashdance... What A Feeling)」のリメイク版です。

なお、この「WHAT A FEELING」収録のシングル『60s 70s 80s』は、安室奈美恵とヴィダルサスーンとの大型タイアップによるスペシャル企画で、P&G「プレミアム ヴィダルサスーン」CMソングにも使用されてます。また同シングルには、「シュープリームス / Baby Love」のリメイク版「NEW LOOK」(60s)、「アレサ・フランクリン / Rock Steady」のリメイク版(70s)も収録。

安室奈美恵「ROCK STEADY」

Edit

安室奈美恵「ROCK STEADY」無料音楽動画視聴
NEW LOOK」は、安室奈美恵の2008年3月12日リリースの34枚目のシングル『60s 70s 80s』収録の楽曲で、70sの代表曲「ROCK STEADY」を安室奈美恵が大胆にサンプリングした話題作。

この「ROCK STEADY」は、1971年のアレサ・フランクリンの同名曲をリメイクしたダンス・トラック版です。

なお、この「ROCK STEADY」収録のシングル『60s 70s 80s』は、安室奈美恵とヴィダルサスーンとの大型タイアップによるスペシャル企画で、P&G「プレミアム ヴィダルサスーン」CMソングにも使用されてます。また同シングルには、シュープリームス「Baby Love」のリメイク版「NEW LOOK」、アイリーン・キャラの「What a feeling」のリメイク版も収録。

安室奈美恵「NEW LOOK」

Edit

安室奈美恵「NEW LOOK」無料音楽動画視聴
NEW LOOK」は、安室奈美恵の2008年3月12日リリースの34枚目のシングル『60s 70s 80s』収録の楽曲で、60sの代表曲「Baby Love」を安室奈美恵が大胆にサンプリングした話題作。

この「NEW LOOK」は、1965年のシュープリームスのヒット曲「Baby Love」をリメイクしたもので、2006年のリリースのEvery Little Thingの30枚目のシングル『ハイファイ メッセージ』のカップリングとしても収録された不滅の名曲です。

なお、この「NEW LOOK」収録のシングル『60s 70s 80s』は、安室奈美恵とヴィダルサスーンとの大型タイアップによるスペシャル企画で、P&G「プレミアム ヴィダルサスーン」CMソングにも使用されてます。また同シングルには、「アレサ・フランクリン / Rock Steady」(70s)、「アイリーン・キャラ / What a feeling」(80s) 」のリメイク版も収録。
シュープリームス「Baby Love」はコチラで視聴可能です。

安室奈美恵「White Light(ホワイト・ライト)」

Edit

安室奈美恵「White Light(ホワイト・ライト)」無料音楽動画視聴
安室奈美恵の31枚目のシングルで、2005年11月16日リリースのシングル『White Lightホワイト・ライト)/Violet Sauce』から、安室奈美恵自身初となったクリスマスソング「White Lightホワイト・ライト」です。

このシングル『White Lightホワイト・ライト)/Violet Sauce』は、安室奈美恵の28枚目のシングル『GIRL TALK/the SPEED STAR』以来の両A面シングルで、この「White Lightホワイト・ライト」は06年に放送されたCDTVの「クリスマスに聴きたい曲TOP30」第5位に選ばれています。

シングル『White Lightホワイト・ライト)/Violet Sauce』の、もう一方のA面曲「Violet Sauce」は、安室奈美恵サイドからイメージソングを歌いたいと逆オファーしてコラボが実現したアメリカ映画『Sin City』の日本版イメージソングでした。

安室奈美恵「I HAVE NEVER SEEN」

Edit

安室奈美恵「I HAVE NEVER SEEN」無料音楽動画視聴
I HAVE NEVER SEEN」は、1998年12月23日に発売された安室奈美恵の13枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって66万枚を売り上げた、安室奈美恵のヒット曲です。

産休から復帰後“ママ”となって約1年ぶりのリリースとなった、この「I HAVE NEVER SEEN」は、ピアノのイントロが印象的なR&Bナンバーで、日本テレビ系ドラマ『夜逃げ屋本舗』の主題歌になっていました。

またシングル「I HAVE NEVER SEEN」のジャケット写真には、安室奈美恵のアップの顔写真が使われ、そのふっくらとした顔が話題となり、プロモーションでは、久々にダンスパフォーマンスも披露してくれました。

安室奈美恵「a walk in the park」

Edit

安室奈美恵「a walk in the park」無料音楽動画視聴
a walk in the park」は、1996年11月27日にされた安室奈美恵の9枚目(単独名義では8枚目)のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き107万枚のセールスを記録した、安室奈美恵の代表曲です。

この「a walk in the park」は、安室奈美恵自身が出演した日立マクセル「maxell UD」のCFイメージソングとして使用され、小室哲哉プロデュースによるお得意のテクノ・ダンスチューン。

この「a walk in the park」も、「Chase the Chance」「Don't wanna cry」「You're my sunshine」に続き、4作連続でミリオンセラーを達成し、翌97年のオリコン年間シングル売上げ第13位に記録される大ヒットでした。

安室奈美恵「Chase the Chance」

Edit

安室奈美恵「Chase the Chance」無料音楽動画視聴
Chase the Chance」は、1995年12月5日にリリースされた安室奈美恵の5枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって136万枚のセールスを記録した、安室奈美恵の代表曲です。

この「Chase the Chance」は、小室哲哉プロデュースによる楽曲で、曲中のラップやモノクロジャケットでのセクシーショットも話題を呼んで大ヒット。日本テレビ系ドラマ『ザ・シェフ』の主題歌となってました。

安室奈美恵は、この「Chase the Chance」で自身初のチャート1位を獲得し、初のミリオンセラー作品にもなります。また、同年大晦日の第46回NHK紅白歌合戦にも初出場しました。ちなみに、翌96年のオリコン年間シングル売上げ第10位に記録される大ヒットでした。

安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」

Edit

安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」無料音楽動画視聴
SWEET 19 BLUES」は、1996年8月21日にリリースされた安室奈美恵の8枚目(単独名義では7枚目)のシングルで、オリコンチャート最高2位となって45万枚を売り上げた、安室奈美恵のヒット曲です。

記録的なメガ・ヒットとなった2ndアルバム『SWEET 19 BLUES』からのリカットシングルで、カップリング曲の「Joy」は、m.c.A・T(富樫明生)とのデュエットナンバー。

この「SWEET 19 BLUES」は、安室奈美恵とTOKIOの山口達也のダブル主演の映画『That's カンニング! 史上最大の作戦?』の主題歌(エンディングテーマ)で、小室哲哉プロデュースによるタイトル通りの等身大の心情を歌ったバラード。

安室奈美恵「Dreaming I was dreaming」

Edit

安室奈美恵「Dreaming I was dreaming」無料音楽動画視聴
Dreaming I was dreaming」は、1997年11月27日にリリースされた安室奈美恵の12枚目(単独名義では11枚目)のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって56万枚を売り上げた、安室奈美恵の大ヒット曲です。

この「Dreaming I was dreaming」は、ジャジーなスロウR&B。三貴「銀座ジュエリーマキ エステートツインジュエリー」のTV・CFイメージソングに使用された、小室哲哉プロデュースによる楽曲です。

世間に大きな衝撃を与えたTRFのSAMと安室奈美恵の電撃結婚、そして妊娠3ヶ月を発表後にリリースされた「Dreaming I was dreaming」は、産休前のラストシングルで、妊娠で膨らんだお腹を抱えながら華麗に踊る姿や髪をばっさりショートカットにしたことも話題になりました。

安室奈美恵「How to be a Girl」

Edit

安室奈美恵「How to be a Girl」無料音楽動画視聴
How to be a Girl」は、1997年5月21日にリリースされた安室奈美恵11枚目(単独名義では10枚目)のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって77万枚を売り上げた、の大ヒット曲です。

安室奈美恵最大のヒット曲となった「CAN YOU CELEBRATE?」に続くシングル「How to be a Girl」は、安室奈美恵自身がイメージキャラクターとして出演した「SEA BREEZE '97」CMのイメージソングとして使用されてました。

この「How to be a Girl」は、安室奈美恵らしいクールなダンスチューンで、地下鉄を舞台にしたファッションショー仕立ての「How to be a Girl」のPVも話題となりました。なお「How to be a Girl」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第23位に記録されるヒットでした。

安室奈美恵「You're my sunshine」

Edit

安室奈美恵「You're my sunshine」無料音楽動画視聴
You're my sunshine」は、1996年6月5日にリリースされた安室奈美恵の7枚目(単独名義では6枚目)のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き110万枚のセールスを記録した、安室奈美恵の代表曲です。

この「You're my sunshine」も、小室哲哉プロデュースによる楽曲で「Chase the Chance」「Don't wanna cry」に続き、3作連続でミリオンセラーを達成しました。

当時は安室奈美恵の人気絶頂期で、「You're my sunshine」は、資生堂『SEA BREEZE '96』のCFイメージソングとして当時は夏の定番ソングになる程で、同年のオリコン年間シングル売上げ第13位に記録される大ヒットとなりました。

安室奈美恵「Don't wanna cry」

Edit

安室奈美恵「Don't wanna cry」無料音楽動画視聴
Don't wanna cry」は、1996年3月13日にリリースされた安室奈美恵の6枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位に輝き、139万枚を売り上げた、安室奈美恵の代表曲です。

この「Don't wanna cry」は、安室奈美恵自身が出演したダイドードリンコ「mistio」のCFイメージソングとして使用され、前作「Chase the Chance」に続きミリオンヒットとなり、安室奈美恵のシングル中「CAN YOU CELEBRATE?」に次ぐヒット曲になっています。

この「Don't wanna cry」の大ヒットで、安室奈美恵は同年の第38回日本レコード大賞を史上最年少で初受賞(当時19歳)し、大粒の涙を流しながらの熱唱。また、直後の第47回NHK紅白歌合戦にも第2部トップバッターで2年連続出場となりました。ちなみ、「Don't wanna cry」は、同年のオリコン年間シングル売り上げ第9位に記録される大ヒットでした。

安室奈美恵「Can You Celebrate?」

Edit

安室奈美恵「Can You Celebrate?」無料音楽動画視聴
Can You Celebrate?(キャン・ユー・セレブレイト?)」は、1997年2月19日にリリースされた安室奈美恵の10枚目のシングルで、初動売上げ82.8万枚でオリコン初登場第1位となり、登場7週目でダブルミリオンを達成し、累計売上230万枚を記録。オリコン97年度年間売上ランキング1位に輝く安室奈美恵最大のヒット曲です。

Can You Celebrate?」は、フジテレビ系ドラマ「バージンロード」の主題歌として使用された他、安室奈美恵自身が出演した日立マクセル「maxell MD」CFイメージソングとしても採用されてます。安室奈美恵人気の絶頂期でもあり、前年の「Don't wanna cry」でのレコード大賞受賞の勢いをそのままに大ヒットし、「Can You Celebrate?」で安室奈美恵は、2年連続で日本レコード大賞を受賞して、感涙の熱唱となりました。

また「Can You Celebrate?」は、結婚式の定番曲としても人気が高く、同年10月には、安室奈美恵が結婚するということで「安室の将来の運命を予言していた曲」として話題になり、同年12月25日には、プロデューサーの小室哲哉から結婚記念の祝福盤として、マキシシングルも発売されました。更に、安室奈美恵は、この「Can You Celebrate?」の大ヒットで、同年大晦日の第48回NHK紅白歌合戦の紅組のトリを史上最年少(当時19歳)で務めることになります。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。