FC2ブログ
X JAPAN 』 - 『X JAPANYOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

X JAPAN YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]
[X JAPAN ] のまとめ YOUTUBE無料ドラマ動画

X JAPAN「Forever Love(フォーエヴァー・ラブ)」

Edit

X JAPAN「Forever Love(フォーエヴァー・ラブ)」無料音楽動画視聴
Forever Loveフォーエヴァー・ラブ」は、1996年7月8日に発売のX JAPANの12枚目のシングルオリコンチャート初登場第1位となって51万枚を売り上げた、X JAPANの代表曲です。

この「Forever Loveフォーエヴァー・ラブ」は、セールス的にはX JAPANのシングルで4番目の売上げを記録。また01年には、当時の内閣総理大臣であり自由民主党総裁であった小泉純一郎が、自ら出演する自由民主党のCMに「Forever Loveフォーエヴァー・ラブ」を使用して一般的にも広く認知され、現在ではX JAPANの楽曲の中で最も知名度の高い楽曲となっています。

なお、「Forever Loveフォーエヴァー・ラブ」は、X JAPANX JAPANとして20世紀では最後に演奏した楽曲で、最後の演奏の場は翌97年の第48回NHK紅白歌合戦でした。

スポンサーサイト



X JAPAN「I.V.(アイヴイ)」

Edit

X JAPAN「I.V.(アイヴイ)」無料音楽動画視聴
X JAPANの「I.V.アイヴイ」です。

この動画は、2007年10月22日に東京・台場のアクアシティ屋上にて行われたX JAPANの新曲「I.V.アイヴイ」の公開プロモーション・ビデオ撮影を収めた動画になります。

この新曲「I.V.アイヴイ」は、全世界で大ヒットを記録しているハリウッド映画『SAW』シリーズの最新作『SAW4』(現地27日公開)の全世界メインテーマソングで、楽曲は英語詞で、YOSHIKIが作詞、作曲。YOSHIKIはTOSHIのヴォーカル・レコーディングにも立会い、英語の指導を行なったという。楽曲にはhideの未発表のギター音も加工されて取り入れられており、まさにX JAPANメンバー5人の音源で構成された楽曲に仕上がっています。

X(X JAPAN)「Joker(ジョーカー)」

Edit

X(X JAPAN)「Joker(ジョーカー)」無料音楽動画視聴
XX JAPANが1991年9月30日にリリースしたXX JAPAN7枚目(メジャー5枚目)のシングル『Standing Sex(スタンディング・セックス)/Jokerジョーカー』から、セカンドトラックの「Jokerジョーカー」です。

この「Jokerジョーカー」は、XX JAPANの2ndアルバム『Jealousy』に収録された楽曲で、このシングル『Standing Sex(スタンディング・セックス)/Jokerジョーカー』収録バージョンでは、イントロに入るまでが短くなっていました。

なお、シングル『Standing Sex(スタンディング・セックス)/Jokerジョーカー』は、XX JAPAN唯一の両A面シングルで、ジャケット写真にはYOSHIKIのヌードが使用され、キャッチコピーには『座ってられねぇんだよ』でした。

X(X JAPAN)「Standing Sex(スタンディング・セックス)」

Edit

X(X JAPAN)「Standing Sex(スタンディング・セックス)」無料音楽動画視聴
X(X JAPAN)が1991年9月30日にリリースしたX(X JAPAN)7枚目(メジャー5枚目)のシングル『Standing Sexスタンディング・セックス)/Joker(ジョーカー)』から、ライヴではイントロとしてPATAのギターソロが印象的な「Standing Sexスタンディング・セックス」です。

この「Standing Sexスタンディング・セックス」は、X(X JAPAN)の2ndアルバム『Jealousy』リリースまでに完成が間に合わず、アルバム未収録となった楽曲で、X(X JAPAN)がメジャーデビューしてから発売したシングルで初めて1曲目がアルバム未収録曲となった作品になります。

また、シングル『Standing Sexスタンディング・セックス)/Joker(ジョーカー)』は、X(X JAPAN)唯一の両A面シングルで、ジャケット写真にはYOSHIKIのヌードが使用され、キャッチコピーには『座ってられねぇんだよ』でした。

X(X JAPAN)「Silent Jealousy」

Edit

X(X JAPAN)「Silent Jealousy」無料音楽動画視聴
Silent Jealousy」は、1991年9月11日に発売されたX(X JAPAN)の6枚目(メジャー4枚目)のシングルで、オリコンチャート最高3位となって28万枚を売り上げた、X(X JAPAN)のヒット曲です。

同年発売のX(X JAPAN)の2枚目のアルバム『Jealousy』からのシングルカット第1弾の「Silent Jealousy」は、YOSHIKIのピアノソロから始まるハイスピードナンバー。

この「Silent Jealousy」は、X(X JAPAN)のファン選曲のベストアルバム『FAN'S SELECTION』では、「紅」に次いで2位となったほどの人気の曲ですが、93年12月30日の東京ドームでのライブ以降は演奏されまていせん。なお、同年行われた第42回NHK紅白歌合戦にX(X JAPAN)はこの「Silent Jealousy」で初出場を果します。

X(X JAPAN)「WEEK END」

Edit

X(X JAPAN)「WEEK END」無料音楽動画視聴
WEEK END」は、1990年4月21日に発売されたX(X JAPAN)の5枚目(メジャー3枚目)のシングルで、オリコンチャート最高2位となって30万枚を売り上げた、X(X JAPAN)のヒット曲です。

メジャーデビューアルバム『BLUE BLOOD』に収録された「WEEK END」のリメイク版としてリリースされたシングル「WEEK END」は、アレンジが一新され、ギターソロや曲後半部分が異なるほか、ピアノやストリングスも新たに導入されていました。またX(X JAPAN)のライブでは必ず演奏された楽曲で、後期のライブでは更にアレンジを変えてバージョンが演奏されてました。

なお、94年に発売される「Rusty Nail」は、この「WEEK END」の続編にあたります。

X JAPAN「Say Anything」

Edit

X JAPAN「Say Anything」無料音楽動画視聴
Say Anything」は、1991年12月1日に発売されたX JAPANの8枚目(メジャー6枚目)のシングルで、 オリコンチャート最高3位となって54万枚を売り上げた、X JAPANの代表曲です。

この「Say Anything」は、X旋風の絶頂期にリリースされたアルバム『Jealousy』からシングルカットされた楽曲で、テレビ朝日系ドラマ『ララバイ刑事'91』のエンディングテーマとして使用されてました。

また、この「Say Anything」はX名義では最後のシングルで、次作の「ART OF LIFE」からはX JAPANと改称して活動することになります。ちなみに、曲の最後で語られるセリフは、次作「ART OF LIFE」に続く言葉になっています。

X(X JAPAN)「ENDLESS RAIN」

Edit

X(X JAPAN)「ENDLESS RAIN」無料音楽動画視聴
ENDLESS RAIN」は、1989年12月1日に発売されたX(X JAPAN)の4枚目(メジャー2枚目)のシングルで、オリコンチャート最高3位となって37万枚を売り上げた、X(X JAPAN)の代表曲です。

X(X JAPAN)のメジャーデビューアルバム『BLUE BLOOD』からのシングルカット第2弾となる「ENDLESS RAIN」は、X(X JAPAN)としては初の本格的なバラードナンバーでした。

この「ENDLESS RAIN」は、映画『ジパング』のテーマソングにも起用され、ライブではファンとの大合唱が多くの感動を呼んだX(X JAPAN)ライブでの定番曲です。なお「ENDLESS RAIN」は、翌90年オリコン年間シングルチャート第21位に記録される大ヒットでした。

X(X JAPAN)「紅」

Edit

X(X JAPAN)「紅」無料音楽動画視聴
」は、1989年9月1日に発売されたX(X JAPAN)のメジャーデビューシングル(通算3枚目)で、オリコンチャート最高5位となって31万枚を売り上げた、X(X JAPAN)の代表曲です。

静かなHIDEのアルペジオから激しいロック調へ曲調が変調する、この「」は、X(X JAPAN)のメジャーデビューアルバム『BLUE BLOOD』からシングルカットで、ほとんどのX(X JAPAN)のコンサートで演奏されていました。

この「」は、インディーズ時代から度重なるリメイクを経て、現在のメロディーが出来上がったそうです。なお、この「紅」は、ファンの間でも1,2を争う人気曲で、「X JAPAN BEST ~FAN'S SELECTION~」では、見事1位に輝いています。

PVアーティスト一覧