平原綾香 』 - 『平原綾香YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

平原綾香 YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]
[平原綾香 ] のまとめ YOUTUBE無料ドラマ動画

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平原綾香「別れの曲」

Edit
平原綾香「別れの曲」平原綾香「別れの曲」
【アーティスト】平原綾香
【タイトル】別れの曲
【リリース】2011年2月2日

【備考】
・テレビ朝日系ドラマ『ホンボシ~心理特捜事件簿~』主題歌
・ショパンの「エチュード第三番ホ長調op,10-3(別れの曲)」に自ら詞をつけカバー。
スポンサーサイト

平原綾香「Greensleeves」

Edit
平原綾香「Greensleeves」 平原綾香「Greensleeves」
【アーティスト】平原綾香
【タイトル】Greensleeves
【リリース】2010年9月29日

【備考】
・24thシングル
・イングランド民謡で有名な「グリーンスリーブス」のカバー。一途な女性の恋心を描いた、切なくもどこかあたたかいラブソングに仕上がっている。

平原綾香「威風堂々」

Edit
平原綾香「威風堂々」平原綾香「威風堂々」
【アーティスト】平原綾香
【タイトル】威風堂々
【リリース】2010年6月2日

【備考】
・『威風堂々』のモチーフは、エルガーの【行進曲「威風堂々」第1番】。
・テレビ朝日系ドラマ『臨場』主題歌
・歌詞は“たったひとりしかいない自分を力強く生きていくこと”そして“恐れず夢を持つこと”をテーマに書き上げた、毎日を一生懸命生きている人に向けた応援ソング。

平原綾香「孤独の向こう」

Edit

平原綾香「孤独の向こう」無料音楽動画視聴
孤独の向こう」は、2008年4月16日に発売の平原綾香16枚目のシングル。

平原綾香の2008年2枚目のシングル「孤独の向こう」は、孤独や不安を乗り越え、自分の歩むべき道を見つけた人の心情を綴ったミディアムナンバーで、夏川結衣&椎名桔平主演のNHKドラマ『トップセールス』の主題歌。

この「孤独の向こう」の詞曲は、中島美嘉『桜色舞うころ』や、一青窈『つないで手』の作曲を手かげた、シンガーソングライター川江美奈子によるもので、シングル『孤独の向こう』のカップリング曲には、平原綾香自身が作詞曲・編曲を手掛けた「一番星」が収録されてます。

平原綾香「明日」

Edit

平原綾香「明日」無料音楽動画視聴
明日」は、2004年2月18日にリリースの平原綾香の2ndシングル。

この「明日」は、同日発売の平原綾香の1stアルバム『ODYSSEY(オデッセイ)』からシングルカット曲で、翌2005年1月から放送された倉本聰が15年ぶりに連続テレビの脚本を担当したフジテレビ系ドラマ『優しい時間』の主題歌。

これは、倉本聰がたまたま見ていた同局の音楽番組「僕らの音楽」で平原綾香が歌う「明日」を聴いて感銘を受け同ドラマの主題歌になったという。なお、アルバム『ODYSSEY(オデッセイ)』は、2005年、第19回日本ゴールドディスク大賞 ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。

平原綾香「今、風の中で」

Edit

平原綾香「今、風の中で」無料音楽動画視聴
今、風の中で」は、2007年11月28日にリリースの平原綾香の14枚目のシングル。

前作からおよそ1年ぶりとなる平原綾香の「今、風の中で」は、山古志村の実話から生まれた大切なものを守る強さと、家族の絆を描く感動の映画『マリと子犬の物語』の主題歌で、同映画の音楽を受け持つ久石譲が作曲し、「Jupiter(ジュピター)」で中越地震の被災にあった方々を支え新潟県と深い関係になった平原綾香が作詞した共同作品。

ちなみに、シングル『今、風の中で』には、表題曲の「今、風の中で」のほか、カップリングとして日米対抗フィギア2007のTBSテーマソング「To be free」、「シャボン玉」が収録されてます。

平原綾香「Jupiter(ジュピター)」

Edit

平原綾香「Jupiter(ジュピター)」無料音楽動画視聴
Jupiterジュピター」は、2003年12月17日にリリースされた平原綾香のデビューシングルで、オリコンチャート最高2位で87万枚を売り上げた、平原綾香の代表曲です。

歌手でサックス奏者の平原綾香のデビュー曲「Jupiterジュピター」です。この「Jupiterジュピター」は、原曲はイギリスの作曲家・ホルストの組曲『惑星』の第4曲『木星 快楽をもたらす者(Jupiter,the bringer of Jollity)』で、これをモチーフにして吉元由美(作詞家、小説家、エッセイスト)が詩を付けたもので、TBS系ドラマ「3年B組金八先生(第7シリーズ)」の挿入歌に使わてました。

この「Jupiterジュピター」の大ヒットで、平原綾香は翌04年の第46回日本レコード大賞 優秀新人賞などを受賞し、大晦日には第55回NHK紅白歌合戦に出場を果たします。なお「Jupiterジュピター」は、04年のオリコン年間シングル売上げ第3位を記録する大ヒットになってます。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。