UVERworld(ウーバーワールド) 』 - 『UVERworld(ウーバーワールド)YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

UVERworld(ウーバーワールド) YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]
[UVERworld(ウーバーワールド) ] のまとめ YOUTUBE無料ドラマ動画

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UVERworld「No.1」

Edit
UVERworld「No.1」UVERworld「No.1」
【アーティスト】UVERworld
【タイトル】No.1
【リリース】2010年11月24日

【備考】
・東京ドームで演奏する1曲目として作成された楽曲「NO.1」
・17thシングル
スポンサーサイト

UVERworld 「クオリア」

Edit
UVERworld 「クオリア」 
UVERworld 「クオリア」
【アーティスト】UVERworld
【タイトル】クオリア
【リリース】2010年9月15日

【備考】
・「劇場版 機動戦士ガンダム00」の主題歌です。
・16thシングル

UVERworld「Ultimate」

Edit
UVERworld「Ultimate」 UVERworld「Ultimate」
【アーティスト】UVERworld
【タイトル】Ultimate
【リリース】2010年9月15日

【備考】
・16thシングル「クオリア」の収録曲
・PSPソフト「ラストランカー」テーマソング。

UVERworld「哀しみはきっと」

Edit

UVERworld「哀しみはきっと」無料音楽動画視聴
哀しみはきっと」は、2009年10月28日にリリースされるUVERworldの14作目のシングル。

この「哀しみはきっと」は、2009年10月より放送のTBS系ドラマ「小公女セイラ」の主題歌で、UVERworld初のミドルテンポの楽曲です。

TAKUYA∞が同ドラマの台本を読んで書き下ろした作品で、孤独と向き合う心を描いたUVERworldがテーマにしている「みんなの背中を押してあげられるような曲」になること間違いなし。

UVERworld(ウーバーワールド)「浮世CROSSING(クロッシング)」

Edit

UVERworld(ウーバーワールド)「浮世CROSSING(クロッシング)」無料音楽動画視聴
浮世CROSSINGクロッシング」は、2007年11月14日に発売のUVERworldウーバーワールドの9枚目のシングル。

灼熱の日本列島をさらに暑く盛り上げた前作『シャカビーチ~Laka Laka La~』に続く、絶好調のUVERworldウーバーワールドの9枚目のシングル「浮世CROSSINGクロッシング」は、自分次第で弱さも強さに変えられる、そんな気持ちにさせてくれる楽曲です。

この「浮世CROSSINGクロッシング」は、菅野美穂主演の日本テレビ系ドラマ『働きマン』の主題歌で、UVERworldウーバーワールドのTAKUYA∞が原作を片手に書き下ろしたという、POP感・疾走感あふれ出る、そして若干哀愁の漂うUVERworldチューンです。

UVERworld(ウーバーワールド)「endscape(エンドスケープ)」

Edit

UVERworld(ウーバーワールド)「endscape(エンドスケープ)」無料音楽動画視聴
endscapeエンドスケープ」は、2007年5月30日に発売のUVERworldウーバーワールドの7枚目のシングル。

この「endscapeエンドスケープ」は、TBS系アニメ『地球へ…』のオープニングテーマで、タイトルの「endscapeエンドスケープ」とは単語を直訳すると「最後の風景」という意味に取れますが、UVERworldウーバーワールドの造語で「究極の景色」や「理想郷」という意味とのこと。

ちなみに「endscapeエンドスケープ」のPVは、UVERworldウーバーワールド初のCGを使用したもので、これまでのUVERworldウーバーワールドにはなかった白の世界観を見せています。

UVERworld(ウーバーワールド)「シャカビーチ~Laka Laka La~」

Edit

UVERworld(ウーバーワールド)「シャカビーチ~Laka Laka La~」無料音楽動画視聴
シャカビーチ~Laka Laka La~」は、2007年8月8日に発売のUVERworldウーバーワールドの8枚目のシングル。

この「シャカビーチ~Laka Laka La~」は、UVERworldウーバーワールドでは珍しくサンバ調のリズムやラテン系の歌詞が含まれている曲で、過激な歌詞が多いことでも話題になりました。

メディアへの露出も少なくノンタイアップでありながら、「シャカビーチ~Laka Laka La~」のチャート初登場順位は2位を記録。PVの撮影では、UVERworldウーバーワールドのファンクラブから募集したエキストラ80人と撮影されたものでした。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。