関ジャニ∞(エイト) 』 - 『関ジャニ∞(エイト)YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

関ジャニ∞(エイト) YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]
[関ジャニ∞(エイト) ] のまとめ YOUTUBE無料ドラマ動画

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ジャニ∞ 「アニマルマジック」

Edit
関ジャニ∞ 「アニマルマジック」  関ジャニ∞ 「アニマルマジック」
【アーティスト】関ジャニ∞
【タイトル】アニマルマジック
【リリース】2010年10月20日発売

【備考】
・4thアルバム「8UPPERS」に収録曲
・作詞作曲はクレイジーケンバンドの横山剣で渋く重厚なメロディーが関ジャニの新たな一面を見せてくれる。
スポンサーサイト

関ジャニ∞「LIFE ~目の前の向こうへ~」

Edit
関ジャニ∞「LIFE ~目の前の向こうへ~」関ジャニ∞「LIFE ~目の前の向こうへ~」
【アーティスト】関ジャニ∞
【タイトル】LIFE ~目の前の向こうへ~
【リリース】2010年8月25日

【備考】
・TBS系ドラマ 日曜劇場『GM~踊れドクター』主題歌
・15thシングル

関ジャニ∞(エイト)「ワッハッハー」

Edit

関ジャニ∞(エイト)「ワッハッハー」無料音楽動画視聴
ワッハッハー」は、2008年3月12日にリリースの関ジャニ∞エイトの8枚目のシングル。

2007年10月発表「イッツ マイ ソウル」に続く、関ジャニ∞エイトの2008年第1弾シングルとなる「ワッハッハー」は、新しい生活に向けて、関ジャニ∞エイトの一番の強みである”笑い”をテーマに、寂しさや孤独から希望に至るまでの応援歌に仕上がっている。

なお「ワッハッハー」のPVは、関ジャニ∞エイトが東京都内にある銭湯に実際に出向いて撮影したもの。

関ジャニ∞(エイト)「10年後の今日の日も」

Edit

関ジャニ∞(エイト)「10年後の今日の日も」無料音楽動画視聴
関ジャニ∞エイトのクリスマスソング「10年後の今日の日も」です。

この「10年後の今日の日も」は、2004年12月15日にリリースされた関ジャニ∞エイトの1枚目のミニアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』の5曲目に収録された楽曲。

ちなみにアルバム『感謝=∞(かんしゃにエイト)』は、デビュー前からのテレビ番組やコンサートなどで関ジャニ∞エイトが披露していた曲を中心に構成されており、「10年後の今日の日も」の他デビュー曲の「浪花いろは節」、関ジャニ∞エイト主演舞台『Another』のテーマソング「旅人」などが収録されていました。

関ジャニ∞(エイト)「イッツ マイ ソウル」

Edit

関ジャニ∞(エイト)「イッツ マイ ソウル」無料音楽動画視聴
イッツ マイ ソウル」は、2007年10月17日に発売の関ジャニ∞エイトの7枚目のシングル。

2007年5月から5ヶ月かけて行われたジャニーズ事務所初となる、47都道府県すべてを回る全国ツアー『関ジャニ∞ えっ!ホンマ!?ビックリ!! TOUR 2007』も大盛況だった関ジャニ∞エイトの前作『ズッコケ男道』に続く、07年第2弾シングル「イッツ マイ ソウル」です。

この「イッツ マイ ソウル」は、作曲に林田健司 氏、作詞に前作「ズッコケ男道」同様 イナズマ戦隊の上中丈弥 氏を起用し、"好きで好きでたまらない女の子に、どんなに邪険にされても尽くしていく" そんな情けなくも強い男心「魂=ソウル」を歌った、関ジャニ∞エイトらしい軽快なナンバーです。

関ジャニ∞(エイト)「あの言葉に」

Edit

関ジャニ∞(エイト)「あの言葉に」無料音楽動画視聴
2007年10月17日に発売の関ジャニ∞エイトの7枚目のシングル『イッツ マイ ソウル』のカップリング曲の「あの言葉に」です。

2007年5月から5ヶ月かけて行われたジャニーズ事務所初となる、47都道府県すべてを回る全国ツアー『関ジャニ∞ えっ!ホンマ!?ビックリ!! TOUR 2007』も大盛況だった関ジャニ∞エイト。シングル『イッツ マイ ソウル』収録の、この「あの言葉に」は、ミディアムテンポの爽やかな応援ソングになっています。

また、関ジャニ∞エイトは今秋発売される偉大なる作曲家"服部良一"のトリビュート盤への参加も発表され、更なる活躍が期待できそうです。

関ジャニ∞(エイト)「ズッコケ男道」

Edit

関ジャニ∞(エイト)「ズッコケ男道」無料音楽動画視聴
ズッコケ男道」は、2007年4月11日に発売された関ジャニ∞エイトの6枚目のシングル。

この「ズッコケ男道」は、ファンクをベースに関ジャニ∞エイトの男くささをフィーチャーしたしたノリノリのナンバー。

またシングル『ズッコケ男道』のカップリングの「愛に向かって」は、愛の力で元気、勇気をあたえてくれる疾走感溢れるビートポップロックで、関ジャニ∞エイトの違った表情を魅せてくれてます。

関ジャニ∞(エイト)「関風ファイティング」

Edit

関ジャニ∞(エイト)「関風ファイティング」無料音楽動画視聴
関風ファイティング」は、2006年12月13日に発売された関ジャニ∞エイトの5枚目のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって33万枚を売り上げた、関ジャニ∞エイトのヒット曲です。

この「関風ファイティング」のタイトルの「関風」とは、「関西風」ではなく「関ジャニ∞エイト)風」ということで、関西圏だけにとどまらず、自分たちらしく日本全国へ羽ばたいていこうという意味が込められているそうです。また、中国武術の一種であるカンフーの事でもあり、カール・ダグラスの大ヒット曲「カンフー・ファイティング(吼えろ! ドラゴン)」のパロディとなっています。

関ジャニ∞エイトは、この「関風ファイティング」で、デビュー曲「浪花いろは節」以来のシングルチャート1位を獲得。初動売上では前作で記録した初動売上記録を塗り替え、演歌曲史上初の初動20万枚突破するヒットとなりました。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。