BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン) 』 - 『BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン) YoutubeでPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】

YOUTUBEPV視聴ヒットパレード【無料音楽動画試聴BLOG】』は、無料視聴できるYOUTUBE等のPV音楽動画を紹介しています。
[ドラマの主題歌] [サイトマップ] [RSS] [ADMIN]

スポンサーサイト

Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP OF CHICKEN「モーターサイクル」

Edit
BUMP OF CHICKEN「モーターサイクル」  BUMP OF CHICKEN「モーターサイクル」
【アーティスト】BUMP OF CHICKEN
【タイトル】モーターサイクル
【リリース】2010年9月29日

【備考】
・ 両A面シングル「宇宙飛行士への手紙』/モーターサイクル」
・18thシングル
スポンサーサイト

BUMP OF CHICKEN「宇宙飛行士への手紙」

Edit
BUMP OF CHICKEN「宇宙飛行士への手紙」 BUMP OF CHICKEN「宇宙飛行士への手紙」
【アーティスト】BUMP OF CHICKEN
【タイトル】宇宙飛行士への手紙
【リリース】2010年10月13日

【備考】
・18th 両A面シングル「宇宙飛行士への手紙/モーターサイクル
・ SCHOOL OF LOCK!"にてレギュラーコーナー"BUMP LOCKS!"の復活が決定しました。

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「ガラスのブルース」

Edit

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「ガラスのブルース」無料音楽動画視聴
2007年10月24日にリリースのBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのメジャー13枚目(通算14枚目)のシングル『メーデー』のカップリング曲「ガラスのブルース」です。

この「ガラスのブルース」は、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの藤原基央が初めて日本語で書いた曲で、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのインディーズ1枚目、およびメジャーデビュー後に再販されたアルバム『FLAME VEIN』に収められた曲のアレンジバージョンになり、ライブではアンコールの定番曲になっています。

なお、シングル『メーデー』は、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンメジャー12枚目(通算13枚目)のシングル「花の名」と同時発売のシングルで、シングル『メーデー』には「ガラスのブルース(28 YEARS ROUND)」として収録されています。

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「花の名」

Edit

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「花の名」無料音楽動画視聴
花の名」は、2007年10月24日にリリースのBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのメジャー12枚目(通算13枚目)のシングル。

BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのシングルとしては、前作「涙のふるさと」以来11ヵ月ぶりのリリースとなる「花の名」は、メジャー13枚目(通算14枚目)のシングル「メーデー」と同時発売のシングルで、映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の主題歌になっています。

この「花の名」は、同映画の監督・山崎貴とBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのメンバーが一晩話し合い、脚本やラッシュ(仮編集)状態の映像を元に書き下ろされ、歌詞の一部が同映画のキャッチコピーとして使われています。

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「カルマ」

Edit

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「カルマ」無料音楽動画視聴
BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの2005年11月23日にリリースされたメジャー10枚目(通算11枚目)のシングル「supernova/カルマ」から、ゲームソフト『テイルズオブジアビス』の主題歌「カルマ」です。

タイトルの「カルマ」とは、仏教用語で「業」のこと。この「カルマ」は、ゲームソフト『テイルズオブジアビス』の主題歌として製作され、ゲームスタッフとBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのメンバーが、何度も会議を重ねながら作詞・作曲作業が進められた作品です。

なおシングル「supernova/カルマ」は、オリコンチャート最高2位となって48万枚を売り上げ、翌06年のオリコン年間シングルチャートでは、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキン初の年間トップ10入りする第8位を記録しました。

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「メーデー」

Edit

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「メーデー」無料音楽動画視聴
メーデー」は、2007年10月24日にリリースのBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのメジャー13枚目(通算14枚目)のシングル。

この「メーデー」は、ポップかつエネルギッシュな疾走感溢れるロックナンバーで、タイトルの「メーデー」は、船や飛行機などで使われる救難信号を意味する言葉。

なお、シングル『メーデー』は、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンメジャー12枚目(通算13枚目)のシングル「花の名」と同時発売のシングルで、カップリングにはBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのライブではアンコールの定番曲になっている「ガラスのブルース(28 YEARS ROUND)」が収録されています。

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「スノースマイル」

Edit

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「スノースマイル」無料音楽動画視聴
スノースマイル」は、2002年12月18日にリリースされたBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのメジャー4枚目(通算5枚目)のシングルで、オリコンチャート最高3位となって15.3万枚を売り上げた、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのヒット曲です。

この「スノースマイル」は、アコースティックな音色から始まる、寒い冬の情景を暖かく彩ったハート・ウォーミングな物語に、鐘の音やコーラスが音の結晶のように降り注ぐ珠玉のナンバー。

ちなみにBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの「スノースマイル」は、06年に放送されたCDTVの「クリスマスに聴きたい曲TOP30」第4位に選ばれています。

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「supernova(スーパーノヴァ)」

Edit

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「supernova(スーパーノヴァ)」無料音楽動画視聴
BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの2005年11月23日にリリースされたメジャー10枚目(通算11枚目)のシングル「supernovaスーパーノヴァ)/カルマ」から、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの代表曲ともいえる「supernovaスーパーノヴァ」です。

タイトルの「supernovaスーパーノヴァ」とは、「超新星爆発」の意味。「そこにある光も、もう消滅してしまったものなのかもしれない」という「普遍ではない今」への幸せを唄い上げた作品で、六本木ヒルズにセットを組み上げ、ネット上で募集した数千人のBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンファンの中で撮影されたPVは話題となりました。

ちなみにシングル「supernovaスーパーノヴァ)/カルマ」は、オリコンチャート最高2位となって48万枚を売り上げ、翌06年のオリコン年間シングル売上げ第8位に記録される大ヒットでした。

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「東京賛歌」

Edit

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「東京賛歌」無料音楽動画視聴
2007年10月24日にリリースのBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのメジャー12枚目(通算13枚目)のシングル『花の名』のカップリング曲「東京賛歌」です。

この「東京賛歌」は、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの藤原基央がハーモニカ初使用の作品で、東京をポジティブに歌ってる歌詞と軽快なノリのカントリー調の暖かみをもった楽曲です。

同日発売のBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのシングル『メーデー』と、このシングル『花の名』に収録の4曲中、個人的にはこの「東京賛歌」が一番のお気に入り、、、かも。

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「涙のふるさと」

Edit

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「涙のふるさと」無料音楽動画視聴
涙のふるさと」は、2006年11月22日にリリースしたBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの11枚目(通算12枚目)のシングルで、オリコンチャート初登場第1位となって26万枚を売り上げた、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのヒット曲です。

この「涙のふるさと」は、ロッテのチョコレート『エアーズ』のCMソングで、BUMP OF CHICKENにとっては初のCMタイアップ。『エアーズ』のCM公式発表前からオンエアされ、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの楽曲であることは伏せられたまま使用された為に、「この曲はBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンではないのか」とネット上などで大きな話題となっていました。

また「涙のふるさと」のPVは、CMの延長線上にある内容で、『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督が制作し、CMと同様堀北真希と森岡龍が出演。なおBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの次作「花の名」は、07年公開の山崎貴監督の映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の主題歌に起用されています。

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「天体観測」

Edit

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)「天体観測」無料音楽動画視聴
天体観測」は、2001年3月14日にリリースのBUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのメジャー2枚目(通算3枚目)のシングルで、オリコンチャート最高3位となって57万枚を売り上げた、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの代表曲です。

この「天体観測」は、BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンのシングルとしては、現時点で最高の売上枚数を記録。01年~02年にかけてロングヒットしました。

また、直接のタイアップではないのですが、この「天体観測」に着想を得たフジテレビ系ドラマ『天体観測』が製作され、劇中でも毎回BUMP OF CHICKENバンプ・オブ・チキンの楽曲が多く挿入歌として使用されていました。ちなみにこの「天体観測」は、同年のオリコン年間シングル売上げ第26位に記録されるヒットでした。

PVアーティスト一覧























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。